山名、標高、国名の順に掲載
本格的に登山を始める前の登頂歴も含む

海外登頂歴

2012
・Sinai:シナイ(2,285m)エジプト
2013
Machu Picchu:マチュピチュ(3,082m)ペルー
2014
Uluru:ウルル(868m)オーストラリア※旧称エアーズロック
2015
Illiniza Norte:イリニサ・ノルテ(5,126m)エクアドル
Cayambe:カヤンベ(5,790m)エクアドル※赤道上最高峰
2016
・泰山(1,545m)中国※7,500段の石段登山
・崋山(2,160m)中国※断崖絶壁の木道登山
Aconcagua:アコンカグア(体調不良で4,300mから撤退)アルゼンチン
2017
Elbrus:エルブルス(5,642m)ロシア※欧州最高峰
Aconcagua:アコンカグア(ポーランド氷河ルート6,200mから撤退)アルゼンチン
Aconcagua:アコンカグア(6,962m)アルゼンチン※南米最高峰
2018
Matterhorn:マッターホルン(体調不良4,037m)スイス
Breithorn:ブライトホルン(4,164m)スイス
Punta Dufour:プンタ・デュフール(4,634m)※スイス最高峰
2019
Petrovskogo:ペトロフスキー(4,731m)キルギス
Juhina:ユーヒナ(5,075m)キルギス
Razdelnaya:ラズナデルナヤ(6,148m)キルギス
Kuhi Garmo:クーヒ・ガルモ (7,134m)キルギス※旧称レーニン
2022
Matterhorn:マッターホルン ヘルンリ稜(時間切れ4,304m)スイス
Eiger:アイガー ミッテルレギ稜(3,967m)スイス

赤字は、単身、またはガイドレスで登頂。ここで言う【単身】は、山行の大半を自身で手配・準備し、1人で入山、アルパインスタイルで最終キャンプ地から、1人でサミットプッシュすることを指しています。山岳協会などで厳格に定義されている【単独】と区分するために使用しています。

国内登頂歴

●日本百名山・・・完登(積雪期59座登頂)

●日本3,000m峰・・・22座登頂(積雪期21座登頂)
(※)国土地理院・日本の山岳標高一覧に則った23座とする。
・残り西農鳥岳

●積雪期:
・八ヶ岳 大同心北西稜
・八ヶ岳 赤岳主稜
・八ヶ岳 小同心クラック
・南アルプス南部(荒川岳~聖岳)縦走
・北穂高岳 東稜(ゴジラの背)
・宝剣岳 サギダル左方ルンゼ
・空木岳縦走
伯耆大山 弥山西稜
・八ヶ岳 大同心裏ルンゼ
・谷川岳 中ゴー尾根
・八ヶ岳 阿弥陀岳北稜
・谷川岳 東尾根
・八ヶ岳 阿弥陀岳南稜
・上ホロカメットク山 北西稜
・幌尻岳 無テント縦走(北戸蔦別岳で敗退)
伯耆大山 別山中央稜バットレス
・上ホロカメットク山 化物岩左ルート
・上ホロカメットク山 化物岩右ルート
伯耆大山 八合尾根
伯耆大山 弥山東稜
宝剣岳 サギダル尾根
・前穂穂高岳 北尾根
・劔岳 早月尾根
西穂~奥穂間縦走
・槍ヶ岳~西穂高岳縦走(南岳で3日間閉じ込められ敗退)
・剱岳 八ッ峰主稜
・八ヶ岳 横岳石尊稜
・西穂高岳 西尾根
・明神岳 主稜
・龍王岳 東稜
・奥穂高岳 南稜
・伯耆大山 滝沢尾根
・八ヶ岳 大同心南稜
・日光白根山 東稜
・白馬岳 主稜
・剱岳 源次郎尾根

●無雪期:
石鎚山 東尾根
・雪彦山 地蔵岳東稜
・谷川岳 一之倉沢南稜
・北アルプス(北鎌尾根、大キレット、ジャンダルム)縦走
北アルプス(立山~水晶岳)縦走
剱岳 北方稜線縦走
・剱岳 八ッ峰主稜
・御在所岳 前尾根
・宝剣岳 主稜
・八ヶ岳 中山尾根
・知床岬 海岸縦走
・龍王岳 南壁バットレスC稜
・両神山 狩倉尾根
・明神岳 東稜バットレス
・龍王岳 南壁B稜

赤字は、単身
ここで言う【単身】は、自己確保を含め1人で登攀することを指しています。山岳協会などで厳格に定義されている【単独】と区分するために使用しています。

沢登り入渓歴

・西種子側(愛媛)
・八木川左俣(兵庫)
・祝子川(大分)
・サマン谷(大分)

PAGE TOP