第2弾 北アルプス110km縦走

お知らせです。

2016年末に実施する挑戦第3弾 南米最高峰アコンカグア登頂PJ!
このアコンカグアは通常14~20日間※入山することになります。
※20日以上の滞在は規則で認めらていません。

過去、3日以上山に滞在した経験がないので2週間以上山に入ることや長距離を歩き続けることが精神的にも肉体的にもどういった影響を及ぼすのか想像もできません。

アコンカグアのことは、ここをクリック。


いろいろ悩んだ結果、日本で長期間入山して歩いてみようと考えました。
いつか100名山を踏破したいと考えているので、北アルプスまだ登ったことのない白馬岳や五竜岳を通るルートに決めました。

日程の都合が付けば、海抜0mの親不知から入山したかったのですが、そうもいかず白馬岳(長野県)から入山し、五竜、鹿島槍を抜けて、立山劔方面に渡り、更に南下を続けて黒部五郎岳や水晶岳を回って、笠ヶ岳(岐阜県)から下山しようと思います。

GPS地図で計測したら縦走距離110kmでした。

総ルート図2

今年のGWはメガウィーク!!
とはいえ、アコンカグアで予定される入山期間の半分ですが、少しは何かが見えるかな?って思っています。

ということで、挑戦第2弾 北アルプス110km縦走に行ってきます!!

引き続き応援よろしくお願いいたします。

<関西方面からアクセス>

①大阪・京都から夜行バスで長野駅に行き、長野駅から白馬駅、白馬駅から猿倉に行く方法
②大阪・京都から夜行バスで松本駅に行き、松本駅から白馬駅、白馬駅から猿倉に行く方法

おすすめは①です。
冬期(12月中旬~3月末まで)は松本駅から白馬駅へのバスが運行されているので、②がいいですが、GWの時期は運行していません。
②を選ぶと、夜行バスが到着(6:20)し、電車に乗り換えて松本駅出発(始発 9:22)するまで3時間無駄にします。
また白馬駅(到着 11:18)まで2時間かかります。

なので、現実的に考えると①がおすすめです。②との差は1時間半です。
京都(23:10)発⇒長野駅(6:42)着、長野駅(8:20発)⇒白馬駅(9:30着)、白馬駅(9:35発)⇒猿倉(10:02着)

<料金:>

長野⇒白馬間:1,800円(小児半額)
白馬⇒猿倉間:1,000円(小児半額)


最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP