挑戦第5弾スイス名峰4座登頂PJ

『挑戦第5弾スイス名峰4座登頂PJ』

欧州最高峰エルブルス、南米最高峰アコンカグアの挑戦を終え、次に選んだのはスイス。
スイスは小さな国なので、登りたい山は全部登って帰ろうって挑戦です。

数年前に行ったエクアドル登山のような挑戦です。

※天候など諸条件はいろいろありますが、一旦は無視!(笑)

<パスポート&ビザ>
スイス入国には有効なパスポート/旅券が必要です。

•シェンゲン加盟国を出国する予定日から3ヶ月以上の残存期間がある
•10年以内に発行されたもの

日本国籍の方は、スイス入国のビザ/査証は必要ありません。
ただし、この場合滞在できる期間は、180日間以内で合計90日までとなります。
他のシェンゲン加盟国※での滞在日数も全てこの90日に含まれます。

留学、就業などの目的で180日間以内、合計90日を超える長期滞在をする場合は、スイス入国前に、スイスでの居住地を管轄するカントン当局に滞在許可発行確認書を直接申請しなければなりません。
詳しくは、下記、在日スイス大使館の入国規定案内をご参照ください。

在日スイス大使館
〒106-8589 東京都港区南麻布5-9-12
Tel: 03-5449-8400

在日スイス大使館

※ヨーロッパの主な国が加盟しているシェンゲン協定により、ひとつの国のように近隣諸国を往来できるようになりました。そのため、加盟国での滞在もスイス滞在日数に含まれるようになりました。

シェンゲン加盟国についての情報

<4座って??>

eiger.jpg
▲アイガー(3,970m)
(https://matome.naver.jp/odai/2140232757646668401/2146937281893985803)

menhi.jpg
▲メンヒ(4,107m)
(https://4travel.jp/travelogue/10732455)

matta.jpg
▲マッターホルン(4,478m)
(https://matome.naver.jp/odai/2137035348376303401/2137109721341869103)

モンテローザ
▲モンテローザ山域最高峰、プンタ・デュフール(4,634m)
(https://www.jtb-grandtours.jp/blog/conductor/kawai/2014/05/23.html)

<スイスってどこ??経路は??>

路線UP 
▲タイ(バンコク)経由でスイスに行きます。

おれが登りたい山は、1泊または縦走するなら2~3泊することで登頂可能です。
※天候など諸条件はいろいろありますが一旦は無視ねっ!(笑)

基本山小屋泊となります。予約は小屋名をクリックするとサイトに飛びます。

ミッテルレギ小屋 1泊2食付き:75CHF(約8,250円)

メンヒスヨッホ 1泊2食付き:64CHF(約7,040円)

モンテローザ小屋 1泊2食付き:90CHF(約9,900円)

ヘルンリ小屋 1泊2食付き:150CHF(約16,500円)
※予約時1人50CHF(約5,500円)デポジットが必要となります。で、このデポジットはキャンセル、変更しても返金されません。

宿泊費がこんなに高いならテント泊してやろうか!!って、調べたら、マッターホルンの麓、約2,880m以上でのテント泊が禁止だとか、、、

ただでさえ、物価が高くて死亡しかけているのに、、、

因みに禁止場所でテント泊した場合、罰金が課せられるんやって、、、

で、その額っていくらだとおもいますか??

なっ!

なっ!

なんとっ!

5,000CHF(約550,000円)(´・ω・`)

この金額を知ってもテント泊するって猛者はいるのでしょか??

俺たち??

山小屋予約しましたよっ、、、

因みに山小屋が満室になると登山すらできなくなるので、予定の日程で山小屋は予約しておいたほうがいいと思います。
尚、単身、単独、ガイドレスと登山のスタイルに縛りはないそうです。

次回、”原因不明の病気に襲われる”はここをクリック。

・・・

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    (*’▽’)
    テント泊での罰金…………
    日本円で55万円~
    間違いなく小屋予約で正解(^_-)-☆

カテゴリー

PAGE TOP