紅海ダイビング!

前回、”山の次は海ぃ~~~! ”はここをクリック。


さて、ダハブ最終日!! 

早起きして準備開始。
なんか、いい感じのところでしょ??


130101 (119)_R


こう言う時を想定してログブックは持ってきてたけど、水中カメラを持ってこなかったことを少し後悔・・・・。

さて、宿の目の前に広がるビーチからエントリー。

ポイント名は”MASHRABA”。
大きなナポレオンフィッシュを2匹も見ました。


130102 (6)


ガイドが海中でやたら水深を上下に変えるので、おれもそれに合わせて中性浮力を取り直す。

わざとかな?って思いながら潜ってたんやけど、海から上がると、
『おまえ、すばらしいぜ!』

って、言ってもらえた。
やっぱりわざとっぽかった。

スキルチェックも難なく終了!!って、マスターダイバーやからそりゃそうでしょ!
さて、少し宿で休憩。

アメリカンブレックファーストのバナナパンケーキを食べました。


130102 (7)


一息ついてメインのポイントへ移動します。


130102 (8)_R


130102 (9)_R


海沿いの道を北上すること30分で”ブルーホール”に到着。

陸から10mほどは水深1mくらいまでサンゴがびっしり育っていて、
その先は一気にマイナス69mのドロップオフになってるんです。


130102 (13)_R
▲沖が丸く色が変わっているのわかりますか??


海沿いではラクダに乗ってdesert safariを楽しんだり、バギーを楽しんだりできます。


130102 (26)


ここでのメンバーはジェームス(英国)と、ハリー(韓国)、きよし(日本)。
最初はジェームスがおれをバディにするって言ってたんやけど、後でおれのレベルを知ってジェームスに「一人見てほしい」って言われた(笑)
で、おれはきよし(左)がバディです。


130102 (15)


ジェームスのカメラを借りることが出来たので、少しだけ海中の画像もあります。


130102 (31)

ここのドロップオフは世界的にも有名で、アーチを抜けた後に見える景色は圧巻でした。
水深1mまで育っているサンゴもすごくきれいでした。


130102 (3)


昼食は、ビーチサイドのレストラン。


130102 (23)


130102 (22)


本日3本目は、”canyon”。
海底のcanyonをcaveダイビングします。

ポイントへの移動中、変なエイを見つけました。


130102 (33)


そうこうしているとcanyonが見えてきました。


130102 (5)


他店のダイバーたちも割れ目から出てきます。

っ!!

さてっ!俺たちもcaveに入ろうって時に!!

ハリーがエア切れ・・・で敢え無く断念。(;一_一)

浮上することとなりました。
こんなときはソロがいいですね・・・


130102 (19)


宿に戻って、ログ付けてみんなで晩飯食べに行きました。


130102 (38)


130102 (39)


130102 (42)_R


130102 (46)_R


次回、”ダハブ最終日にまさかのトラブル!!”はここをクリック。






最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP