ダハブ最終日にまさかのトラブル!!

前回、”紅海ダイビング!”はここをクリック。


King chicken は安くておいしいお店です。
地元人が訪れるお店はどこもブレませんね!!


130102 (44)


130102 (42)


130102 (43)


そのあと、またまたマンゴーマンゴー食べに行きました。


130102 (46)


四川省の成都で出会ったKAITOともお別れ、


130102 (49)


支度して、バスターミナルへ。


130102 (55)


出発の10分前くらいに送迎してくれたドライバーが「お前に電話だ!」って言うんです。


130102 (57)


最初は何のことかわからんかったけど、ようやく事態が理解できました。


「フレンド!お前のチケットはないんだ」


はっ??


「なんで?なんでやねん!!!」

「おれは時間がないねん。カイロに行かなアカンねん」

「今すぐここに来い!!!!!!!!」



30分くらい押し問答してお金は返してもらったものの席がない。
どうしよ?泣きそうになる・・・。


数分前まではこんな事態に巻き込まれるとは思っていなくて、こんなに調子に乗っていたのに・・・


130102 (55)




そしたら谷くん※が「こっちは時間があるんで、これ(チケット)で先に行ってください」って。
※谷くんはシナイ山のツアーに参加していて知り合った子で世界一周をしている美容師さん

この言葉にどんだけ救われたか!!
お金とおれが手配した宿の地図を渡して「カイロで会おう!!」と別れました。

予定より30分遅れでバスが発車。これから約10時間のバス移動です。


さて、落ち着いたし寝ようかな??


座席を倒して寝ようとすると後ろの中国人が「倒さないで!」って。
座席がリクライニングしないのかと思っていたら、その子の「後ろの白人が大きすぎて倒せない」そうです。


「だから、あなたも倒さないで」って(笑)


俺の前の座席はめっちゃ倒してるけど、仕方なく席を倒さず寝ることにしました。


走り出して間もなく、みんな寝入っているときに、運転手が眠たいのかボリュームを大にして音楽を掛けました。
周りは当たり前のように寝てるし、これって普通なん??って、こっちが考え込みます。

座席も倒せず、音もうるさいで、寝にくいから運転手に言ってボリュームを下げてもらいました。
席に戻る際にふと後ろの中国人を見たら、 


「って!おいっ!お前、席倒して寝てるやん!!(怒)」



そうならそうと声かけろよ!!


で、おれも席を倒して寝ていると、またまた運転手が少しずつボリュームを上げていくんです。


お前ら何やねん!


今度はもっと強くドライバーに言ってやりました。


途中、麻薬犬による荷物検査などもあり、所々で起きましたが、そんなこんなでもまあまあ平和に寝ることができました。


次回、”カイロに到着!!”はここをクリック。





最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    また会えてよかったです!
    ブルーホールすごいですよね。
    次は北海道で会いましょう笑

  2. SECRET: 0
    PASS:
    集まろう!!o(^▽^)o

カテゴリー

PAGE TOP