青の都 サマルカンド

前回、”42ヶ国目ウズベキスタン”はここをクリック。


tas-sam.jpg



タシュケントの駅について新幹線の切符を買いに行くともうチケットは完売してるって、、、。


P8116314.jpg


あとで分かったんやけど中央アジアのウズベキスタンは人気の観光国で新幹線のチケットは数ヶ月前にほぼ完売するらしい。


P8116316.jpg


P8116317.jpg


仕方ないので本日夕方発の寝台列車で向かうことにしました。
おれ寝台列車好きやからいいんやけど、16時ごろ出発して22時頃に到着するから寝台を味わえへん(笑)


この駅はタシュケント中央駅ではなく、タシュケント・ユーニイー駅(Tashkent Yuzhniy)でした(笑)
シェアタクシーの運転手が面倒やったのか、空港で1人降ろした後この駅で降ろされた。


P8116304.jpg


この駅には荷物預けのカウンターはないけど、駅員に言うとホームの階段で預かってくれます。


P8116321.jpg


情報ではタシュケントには韓国移民がたくさん住んでいて韓国料理も有名らしい。
で、韓国料理を食べに行った。


P8116328.jpg


乗車です。
自分の乗る車両まで行って、車両前に立っている車掌にチケットを見せて乗車するスタイル。
海外ではよくある乗り方です。


P8116331.jpg


車内は暑かった、、、。
エアコンなしでした(笑)

外人が珍しいのか座席まで行くとすぐに話しかけてくれます。
『どっから来たの?、どこに行くの?』 


P8116334.jpg


おれが乗った区画には女子レスリング部?の女の子たちが乗ってて『吉田沙保里が好きだ』って言ってた。

ばーちゃんがやさしくてプラムくれたりリンゴくれたり扇子で扇いでくれたり♪


P8116336.jpg


娘の子供(孫)が空手を習っていて、

『先生は数字を日本語で言うんだよ。イチ、ニ、サン、シ』

って。
なので、100までの数字の読み方を教えてあげた。
これだけでも1時間近く時間が掛かる(笑)

20時頃、うとうと睡魔が、、、。
到着まであと2時間程度やけど少し寝ることにした。


P8116339.jpg


列車は予定通りサマルカンド駅に到着。


P8116340.jpg


サマルカンド駅に到着すると1つしかない売店に乗客が押し寄せて我先にとパンを買っていきます。
商品がパンしかないんです(笑)


なぞっ(・・?)


P8116343.jpg


駅から7kmのところにあるグーリ・アミール廟に行きます。
グーリ・アミール廟の横に宿があるんです。


P8116348.jpg


P8116349.jpg


チェックインして夜のドローン飛ばして、写真を撮りに行きました。





P8116351.jpg


P8116353.jpg


P8126354.jpg



次回、”弾丸サマルカンド観光”はここをクリック。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です