大衆は朝から飲茶!!

宿”ドラゴンイン”に戻ってチェックインしました。

宿の場所は,B棟3Fです。
チェックインの時間は14時なので朝から行くと1泊分余分に必要です。
二泊300H$でした。
あとでわかったんですが,この宿は”深夜特急”の撮影時に大沢たかおも泊まったそうです。

※ドラゴンインのすぐ前(同じB棟3F)にあるインド料理店は有名です。

宿の手配も無事終了したので,観光開始!
と,言ってもまずは腹ごしらえってことで,飲茶食べに行きました。
広東料理の飲茶は,庶民的な街では朝7時から始まってます。
現在は,気に入った点心を注文して食べるオーダ式が多いですが,せっかく香港に来たのでフロアを巡回しているワゴンに乗っている点心を選らんで食べるワゴン式の店に行くことにしました。

向かったのは,旺角(モンコック)站B2出口からすぐにある”倫敦大酒樓(ロンドン レストラン)”です。

130517 (32)

創業30年以上のこの店は,100種類を超える点心がフロアを回ってます。

130517 (34)

130517 (39)

店に入ったら大体相席です。席に座るとカードをもらって点心を取ったらstamp押してもらいます。
右が”蟹皇乾焼売”で,ポーク焼売。豚肉のうまみが存分に味わえます。トッピングはカニみそです。
左は忘れた・・・・。

130517 (35)

山竹牛肉球”は牛肉焼売。
皮に包まれてないけど焼売だそうです。
サクサクとしたクアイの歯ごたえと香草の香りが特徴で下に敷いているのは湯葉でした。

130517 (38)

鮮蝦餃”は,蝦入りの蒸し餃子。
中に入っているエビのプリプリの食感が特徴でした。

130517 (40)

で,最後は有名なココナッツ牛乳プリン!上に乗ってる透明なものわかりますか?

130517 (42)

これツバメの巣です!!激ウマでした。
これ全部食べて総額110H$でした。


このお店では朝11時までに入店すると、飲茶が平日15ドル、土日祝は16ドルと一律料金になります。
※対象外の飲茶もあるのでお店で聞いてみてね!!


最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP