エクアドルを選んだ理由

前回、”あっという間の1年”はここをクリック。


海外の高所登山を決めたものの、どこの国?何Mの山?単独でも登れる山は?
漠然としすぎて、何も決めていなかったのでいろいろ考えました。


昔、ボリビアからペルーを旅していた時に知った『ワイナポトシ:6,088m』

この山は、ガイドが要れば素人でも登れると言われていて、実際1泊2日で登った旅人がたくさんいます。
おれの旅仲間も何人か登っているし、現地で直接話を聞いた感じでは、きっと俺でも登れるんだと思います。

いつかこの山に行ってみたいと思っていたけど、ボリビアは行ったことある国・・・
ガイドが居たら、登山のレベルが格段に下がるし・・・

で、決めました。


 ①標高は6,000m級

②ガイドを付けずに登れる

③行ったことがない国



いろいろ探してみると、おもしろい記事を見つけました。

『世界一高い山はエベレストじゃない!』


ん?


なんで??(@_@;)



地球は自転しているので、遠心力の影響で楕円形になっているそうです。
その影響を一番受けている場所が赤道付近で、地球の中心点からの距離が一番離れているそうです。

地球の中心点から一番離れている場所、それがエクアドルにある『チンボラソ:6,310m』って山です。

チンボラソ


地球の中心点からの距離をエベレストと比較すると、なんと約2,200mも差があるそうです。


このチンボラソ、『宇宙に一番近い山』とも言われていますが、これは間違いですけどね(笑)
実際、宇宙に一番近いのは標高最高峰のエベレストです。



エクアドルは、
赤道直下の国ってことや、ガラパゴス諸島以外にも山で有名だったんですね。

調べてみるとチンボラソ以外にも、

世界最高峰の活火山『コトパクシ:5,897m』
※現在、活火山の定義から行くと活火山の最高峰は、チリにあるオホス・デル・サラード(6,893m)で、アコンカグアに次ぐ南米第二位です。

Cotopaxi.jpg

赤道上最高峰『カヤンベ:5,790m』
特にこのカヤンベは登っている最中に赤道を越えるそうです。
因みに、ネットで”赤道上最高峰”で検索するとチンボラソが出てきますが、正確にはカヤンベです。
チンボラソは南緯1度27分50秒、カヤンベは北緯0度01分45秒なので赤道上はカヤンベとなります。


cayambe.jpg


この興味深いフレーズと首都から各山へのアクセスの良さに引かれました。


そして、きっともう行くことのない国だと思うので、この3つの山を登ってくることを決めました。


次回、”エクアドル単身登山について”はここをクリック。


最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP