これがカヤンベ!6,000mの圧力

前回ブログ”カヤンベ山 麓の街”はここをクリック


カヤンベに登るには激しい悪路を車で1時間半登る必要があります。
4WD必須です。


151230 (32)
▲4WDですらこの通り落ちますからね・・・。どうやったらあんなところまで落ちるのか謎です・・・。


途中ゲートコントロールでチェックがあります。


151227 (17)
▲装備の確認などが行われます。


パスポートを見せ、帳簿に必要事項を記載し、入山の許可を得る必要があります。


151227 (19)


エクアドルの法律?規則では単独入山は禁止されています。しかし、必要な手順を踏めば入山可能です。
※情報が必要な方は、コメント欄から直接連絡ください。


ゲートを越えて進んでいくと雲に隠れていたカヤンベが姿を見せました。


151227 (11)


その姿は威圧感があるにも関わらず、簡単に登れるんじゃないかという錯覚に陥るような美しさがありました。


151227 (15)


『来るなら来てみろ!』
そう言っているようでした。


カヤンベの玄関口となる山小屋(現地では避難所と言う)に到着し、荷物を搬入。


151227 (32)


1泊30US$(3,750円)、1泊2食なら50US$(6,250円)です。
※2食とは宿泊当日の晩ご飯と、翌日下山後の昼ごはんです。


151227 (40)
▲おれは自分で持ってきました。


ここにいる登山家全員が猛者に見えます・・・。
今日挑戦した登山者も昼頃、続々と下山してきます。
みんなそれぞれ周りの人々に祝福されたり、祝福したり。


そんな中ある一人が
『お前ソロか?』

「うん」

『やるやん。カヤンベはとってもきれいだった。明日はイリニサ・スルにいく。あんな簡単な山はないぜ!』
『は~はっはっは(笑)』
って。

「・・・・。狂ってる・・・。」
※イリニサ山で氷河帯のある方がイリニサ・スル。つまり俺が登れなかった方の山です。



近づいてみるとまったく違う表情のカヤンベに少し怖くなってきました・・・・。


151227 (35)


あと数時間後には出発・・・。さっさと寝よ・・・。


151227 (39)


151227 (42)


次回”恐怖!5,500mの壁”はここをクリック



最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP