絶景っ!!海の中に滝??

前回、”待っているモノ”はここをクリック。



離陸です!


PB050057.jpg


PB050055.jpg


出国前から同僚に手伝ってもらってヘリコプターを手配していたんです。
30分のフライトを押さえているのでまずは周遊してくれるそうです。

眼下には紅茶畑が広がります。


141104 (8)


その近くには”グラン・バッサン”があります。
モーリシャスでは人口の半分以上がインド人。
彼らの信仰するヒンドゥー教の聖地がこのグラン・バッサンです。


141104 (6)


”カナカクレータ”・・・火山口の跡です。


141104 (14)


”タマラン・フォールズ”・・・ブラックリバー渓谷に流れる川。強風で水が落ちる前に霧みたいになってます。


141104 (21)


なんか、一気に観光できて得した気分!(´艸`*)
30分のフライトでもめちゃくちゃ高いからねっ!


七色の大地も上から見たら、なるほどなるほど!!って感じでした。


141104 (32)


昨日はこの下に居たって思うと変な気分です。
この滝も。


141104 (37)


モーリシャス最高峰(828m)を超えるといよいよ目的地が見えてきます。


141104 (25)


眼下ではカイトサーフィンを楽しんでいる人たちがたくさん見えました。


141104 (41)


違います。これを見たいんじゃないです!



俺が見たいものの名は、





”海の中の滝”





わかりますか?

想像できますか?

海の中に滝ってどう思いますか?



では見せますねっ!



これですっ!




141104 (44)


これではわかりませんよね・・・。

・・・ごめんなさいっ。



141104 (48)


ヘリの行動と距離感を読んで超望遠レンズをセットしていたんやけど、予想以上に近くまで寄ってくれたので慌てて普通レンズに交換していたら通りすぎちゃいました・・・。


141104 (49)


「もっかい戻ってくれ!!」って言っても「あと5分だから時間ない!!」って。

しかも、窓が開いているからヘリの風力で運悪くカメラの肩紐がフレームインしているし・・・。

くやしすぎます・・・。
本当ならこう見えていたはずっ!っての見せる前に情報を載せておきます。



ヘリコプターの手配はモーリシャス航空に問い合わせてください。
日本人が常駐しているモトコ社っていう代理店でも手配してくれるけど、当然割高なので直接問い合わせた方がいいですが、すべて英語でのやり取りになります。

モーリシャス航空:
helicopter@airmauritius.com


また、ヘリコプターとヘリパッドは別々に予約する必要があります。

海の中の滝を見るなら、Bel Ombre地区にある Heritage The Villas のヘリパッドが一番近いです。
15分もあればル・モーンまで飛ぶことができます。


Heritage The Villas:
guestsrelations@heritagethevillas.mu


手配の要領ですが、まずはヘリコプターの予約を完了させてください。
その後、ヘリパッドの予約を完了させてください。

ヘリコプター使用料:
15分12,0000Rs(42,000円)
30分20,000Rs(70,000円)

ヘリパッド使用料:
一回3,500Rs(12,000円)


ヘリコプターは2機しかないので、希望の日時で予約しても当日前夜にしか確定しません。
当日前夜に変更があった場合は、モーリシャス航空からヘリパッドへ連絡を入れてくれますが、それ以前の予約完了までのやり取りはすべて自分で行う必要があります。

ベストな環境は、晴れた日の干潮時なので11時ごろだそうです。
おれは予定通り11時のフライトやったのに・・・。

先に滝の写真を心行くまで撮ってから周遊なりしてもらったほうがいいと思います。

後悔しかありません・・・・が、これも思い出ってことで我慢します。

ほんとうならこう見えていたって画像がこちらです。





どうぞっ!







mauritiusunderwaterwaterfall1.jpg
↑俺が撮った写真じゃないですよ…(T ^ T)



次回、”気が抜けた・・・”はここをクリック。






最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP