2日目高度順応

前回、”クーヒ・ガルモのBC入り”はここをクリック。


今日は順応日。
とてもいい天気で、クーヒ・ガルモも綺麗に見えています。


P7245954.jpg


BCのすぐ横にそびえる高峰ペドロフスキー山(4,700m)に行きます。

BC付近にはマーモットの巣穴がたくさんあります。


P7245968.jpg


登ってわかったんやけど、4,400m付近から上部は雪が残っているのでアイゼンとピッケルが必要らしい。


P7245977.jpg


ま、入山して間もないので急がずのんびり時間をかけて登ることにしました。


P7245982.jpg
▲矢印わかる?ここからショートカットして下山できるけどザレ場です。


クーヒ・ガルモのBCはとても広いエリアに各会社がBCを設置しています。
大きな会社はたくさんのテントを設営していて上から見ると規模や配置がわかります。


P7245998.jpg


BC(3,700m)から600m高度を上げただけでもとても苦しいです。
まずは雪がない4,400mギリギリまで登って順応しようかと思ったけど、深追いするといいことないので4,300mで2時間滞在。
この100mでも深追いは禁物。


P7245988.jpg


P7245995.jpg


下りは矢印があった道から降りてみた。
急傾斜でざれざれの道ですが標高300mを30分で下れました。


P7246010.jpg
▲BCのすぐ横にはペドロスキー峰。


計画では明日は荷揚げの日やけど、順応に不安があるので荷揚げを延期してもう一度ペドロフスキー峰に登ることにした。
次は4,700mの山頂付近まで順応に行きたいのでアイゼン、ピッケルも装備します。


夜、目が覚めたのでテントを出てみたんやけど、みてっ!
この夜空☆


P7246017.jpg


P7246018.jpg



次回、”3日目ペドロスキー峰登頂”はここをクリック。



最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP