初の南米入り!!

25日,朝5時半出発のバスで伊丹空港へ行き,成田国際空港を経由した12時間のフライトでヒューストン国際空港へ到着。
※成田空港からダイアモックスの服用を始めました。
現地で高山病になって旅程が遅れてもつまらないのでめずらしく用心しました。

130427 (3)

2時間の乗り継ぎ後,6時間のフライトでペルーのリマへ到着し,人生初の南半球入りを果たしました!
さて,次の目的地はボリビアのラパス。
ただし,リマで12時間の乗り継ぎ待ち・・・・。

130427 (10)

リマ空港内にはラウンジがあるんですが,どうやらビジネスクラス以上じゃないと利用出来ないようです。。。
(結局,最終日に利用する方法?がわかったんですが,遅いですよねw)
本当ならこのラウンジでシャワー浴びて仮眠しながら12時間過ごす予定やったのに・・・。

ラウンジの予定が狂ったんで,リマの空港2FにあるスタバでWi-Fi使って一睡もせずに12時間生活しましたっ。w
空港の外に出たかったんですが,同僚がビビったんです・・・。(ーー゛)
※パスワードは店員に聞いたら教えてくれます☆

リマの時差は,日本のマイナス14時間。
リマから2時間でボリビアのラパス(エル・アルト空港)に到着。

この空港は,世界一標高の高い4,000mを超す場所にあり,酸素濃度が薄くエンジンの燃焼効率,翼の揚力発生能力が低下するため無経由での長距離便運航でラパス入りすることはできません。
到着後,すぐに高山病が発病ってことにならないように機内ではお酒を控えて,水をよく飲むなど用心してください。

めちゃくちゃ小さいイミグレを抜けると,

130427 (16)

すぐに空港の外に出られます。
空港を出ると,周りにイリマニ山(6,439m)や,

130427 (17)

ワイナポトシ(6,088m)が,迎えてくれた。

130427 (18)

ボリビアの首都ラパスは特に欧米人トレッカーの間では登山天国としても有名です。
6,000級のアンデスの山々を手近に控え,ガイド登山に掛かるコストが安いことも人気の所以だそうです。
その中でも最も人気があるのがワイナポトシで現在世界一周をしている仲間のブログにも度々登場している山です。

これは,いつかワイナポトシに登るという同僚の決意書!!

写真

さておき,タクシーで市内へと向かいます。



最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP