2022年夏 海外遠征決定

挑戦第5弾 スイスリベンジ

体調不良や、天候不良が原因で、マッターホルンと、アイガーを断念しているので、再挑戦します。

マッターホルン

スイスでの渡航条件
一部の第三国からの入国制限の廃止
2)以下に該当する場合は、通常の入国措置が適用されます。
(ア)以下の国籍者等
• スイス国籍者
• シェンゲン加盟国国籍者
• EU/EFTA加盟国から自由に移動する権利を有する者
• 第三国国籍者で、スイス査証を必要とせず、すでに合法的にシェンゲン加盟国に居住する者
• 第三国国籍者で、スイス査証を必要とするが、有効なシェンゲン査証もしくはシェンゲン加盟国滞在許可書を持つため、
すでに合法的にシェンゲン加盟国に居住する者
• スイスの滞在許可書を有する者
(イ)その他の入国制限措置免除国・地域からの入国者
アルバニア、アンドラ、アルメニア、アゼルバイジャン、オーストラリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルネイ、ブルガリア、バチカン市国、香港、アイルランド、イスラエル、日本、ヨルダン、カナダ、カタール、コソボ、クロアチア、レバノン、マカオ、モルドバ、モナコ、モンテネグロ、ニュージーランド、ルワンダ、北マケドニア、ルーマニア、サンマリノ、サウジアラビア、セルビア、シンガポール、韓国、台湾、タイ、米国、キプロス。

2.スイス入国に際しての検疫等の措置
(1)日本から飛行機で入国する場合には、入国フォームの登録と、ワクチン接種完了者や新型コロナウイルス感染症からの回復者を除き、入国の72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書もしくは入国前48時間以内の簡易抗原検査(Antigenschnelltest) の提示が必要です。

ってことで、スイス再挑戦で進めます。
再挑戦する山は、マッターホーンと、アイガー、日程に余裕があればモンブランです。

挑戦第五弾でも記事に書いたけどスイスって物価が高いんです。
ところが、航空券はかなり高くなっていて、タイ航空で片道9.6万円。

今後の日本が読めない中、やることがたくさんありますが、1つずつクリアしていきたいと思います。

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

カテゴリー

PAGE TOP