ベリーズって人気あるんっ?

前回、”俺だけ浮いてる・・・・。”は、ここをクリック。


LAで歩き疲れ機内ではずっと寝ていて、LAからカンクンまでの6時間のフライトはあっという間に終わっていました。

空港の出口を出たら、各種カウンターがあるんですが、その中にバス会社のカウンターもあります。


130811 (2)


メキシコで1等バスに格付けされているADO社のバスに乗ってこのまま、メキシコ半島の南東にあるベリーズって国を目指します。


130811 (0)


ところが、首都のベリーズシティまで行く直行国際バスがまさかの満席っ!(ーー゛)
そんなに人気あるっ??

ブルーホールを見るために、翌日朝のフライトでセスナを予約しているので、間に合わなければ400US$が無駄になります。

いろいろ調べた結果、チェトゥマル(メキシコ側の国境の町)までのバスは席が空いているとの事なので、そこまで行って、チェトゥマルから国境超えて、コロザル(ベリーズ側の国境の町)に行き、そこからローカルバスでベリーズシティを目指す事にしました。


130811 (8)


空港からカンクンのセントロにあるADO社のバスターミナルへ行って、それでバスを乗り換えてチェトゥマルに行きます。


130811 (3)


バスターミナルではwi-fiが使えました。


130811 (5)
▲カンクン空港からセントロのバスターミナルまで56ペソ(約450円)、カンクンからチェトゥマルまで324ペソ(約2,600円)。


定刻の20時で出発しましたが、バスの中めちゃくちゃ寒いんです。

マジでっ!イラっとするくらい寒いんですっ!

バスターミナルで毛布を持っている現地人が何人か居て気にはなってたんやけど理由がわかりました。

LAでも寒かったし、暖かいメキシコでもまさかの極寒地獄。。。
若干、悪寒とストレスを感じながらチェトゥマルまでの5時間を過ごしました。。。。


次回、”人生初のヒッチハイク”は、ここをクリック。






最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP