ロング登山 その②

前回、”ロング登山 その①”はここをクリック。


日本三大尾根 北鎌尾根

すっかり日が昇り切ってしまった・・・

150920 (4)

まずは尾根通しに草付きの中を進んでいきます。

150920 (14)

隣には、厳冬期しか入山できないと言われている幻の山硫黄尾根が見えました。

150920 (19)

昨日下ってきた水俣乗越も見えました。

150920 (21)
▲水俣乗越から沢沿いに左下の方へ歩いて行きました。

150920 (24)
▲やっと独標が見えました。

150920 (35)
▲通常、冬以外はこの独標をトラバースするそうですが、おれたちは直登。

赤枠を拡大するとこんな感じ(笑)

150920 (36)
▲ちょうどトラバースしている人たちが居ました。見えますか??

150920 (41)
▲独標取り付きに到着しました。

150920 (40)
▲こんな感じのルートです。

150920 (43)
▲取り付きから1Pあがればあとはロープの必要はありません。

150920 (52)
独標(2,899m)山頂。でも槍ヶ岳はまだまだ遠い・・・。

150920 (57)
▲まだまだ岩稜が続きます。

150920 (69)
▲とうとう槍ヶ岳を捉えました。

150920 (76)
▲槍ヶ岳取り付き

150920 (77)
▲崖下には雲。この高度感たまらん。

150920 (78)

150920 (80)_R
▲一緒に写真を撮ろうと言ってくれた少年たち。大きくなったら山に登るんでしょうか(笑)
※許可を得ていないので目を伏せてます。

150920 (84)
▲雲の上

150920 (88)
▲山頂を目指す人たちの渋滞は日が落ちても続いていました。



<本日の工程>※休憩含む
北鎌のコル>(2.5h)>独標取り付き>(1.5h)>独標山頂>(5.0h)>槍ヶ岳取り付き>(0.5h)>槍ヶ岳山頂


次回、”ロング登山 その③”はここをクリック。



最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP