一難去ってまた一難・・・

前回”昨日の敵は今日の友”はここをクリック。


タクシーでゆったり帰ろぉ~と思っていたら、まだトラブルは続きます。

帰り道で検問?検閲?してて車を停められチェック・・・。

 「カメラ見せろ!」

”またですか・・・”
「さっきも公安に見せたぞ!」


 「ええから見せろ!」

カメラをカタカタ・・・

 「まだ、残ってるやんけ!」
「消せ!」


 「こっちのカメラも出したほうがいいですか?」

 「あかん!絶対に出すな!」


結局、一歩跨ぎで撮った画像まで遡って消されました・・・。
このブログで使った画像は消し漏らして残った奇跡の数枚・・・。

こういった場所で撮影するときはSDカードを数枚用意しておこうと思います。



おなかが空いたので龍井市のロッテリアに入りました。
ここ、Wi-Fi使えます。

龍井市
▲ロッテリアや三合村行きのタクシーを拾った場所

路線バスに乗ると終点が”龍井バスターミナル”(龙井市客运总站)

150813 (30)

このバスターミナルから延吉に戻るのですが、往路と違って復路は”延吉バスターミナル北駅”(延吉客运北站)に到着しました。

このターミナルは長春に向かうバスが発着しているバスターミナルなのでとても都合がよかったです。

しかしっ!!
このバスターミナルにある時計は全て狂っていてどれが本当の時刻なのか分かりません・・・。

加えてバス乗り場は2番口しかオープンにならないのです。
おれらは1番ゲートなのに2番口しか開かないなんてだましです・・・。

150813 (5)
▲これが切符。ねっ?1番口って書いてるでしょ!!

15時半発で搭乗口1番の切符を信じてバスの到着を待っていても一向に乗車の気配がありません。
気になったので聞きにいってみると

「われ!時間通りに来いや!もたもたすんな!ボケっ!」と・・・。




カッチ~~ン!#
はい、かたやん怒りました~!



 「やかましい!お前にバスまだか?って聞いたら、バスはまだ来てないって言ったやろが!」
「搭乗口も開いてへんぞ!切符にも1番口って書いてるやろが!!ぼけ!!」


 「乗り口は2番だけじゃ!」
「さっさと乗れや!」


 「そんなもん知るか!!!」


そんなこんなで長春行きのバスに乗りました。

北朝鮮入国拒否から仕切り直しの第一日目。

「良く考えるとまだ1日目じゃないですか!(笑)」
「一日がめちゃくちゃ長い(笑)」


レポーターと北朝鮮アナリストの二人が言ったこの言葉は最高の褒め言葉です。
長い一日の後、延吉から長春まで6時間の移動。

とはいえ、旅も終盤です。。。



次回”死守した北朝鮮の写真”はここをクリック。



最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP