安くておいしい北京ダックのお店

前回”中国でLINE、Facebook、Googleにつなぐ方法”はここをクリック。



北京に居る間に行きたかった北京ダック専門店”利群焼鴨店”(利群烤鸭店)は、築100年以上の伝統家屋「四合院」を改修したレトロムード溢れるお店。

150807 (18)

150807 (36)

150807 (37)
▲開店間もないのに既にたくさんの人が並んでます。


おしゃれな高級店が増える中で昔ながらの飾り気ない雰囲気を楽しめます。


前回の話はこちらをクリック


150807 (22)
▲ここはもともと中庭だったところです。


150807 (35)
▲窯焼きの本格北京ダックです。


予約してないけど、店内に入って行き食べたいと言うと「ここに座っていいぞ」と席を用意してくれました。

150807 (25)


150807 (28)
▲このボーンフライ、めちゃくちゃうまいんです!

3年前にもここに来たことや、店の奥さんに世話になった話をして写真を見せたら「それ俺の嫁や!(笑)」って。


今は妊娠していて店に居ないそうなので旦那さんと。

150807 (31)

1羽に骨のからあげ(1羽分)付きで271元(5,420円)。2人で食べるとちょうどいいと思います。

150807 (34)

場所は、地下鉄2号線の崇文門駅(崇文门站)か前門駅(前门站)で降りて徒歩圏内です。

150807 (12)

今日のホテルは、崇文門駅C出口を出て南に行くとすぐにある”Pentahotel Beijing ”

めちゃくちゃきれいなホテルでちょっと高い1泊570元(11,400円)です。

150807 (13)

1FにはBARやレストラン、ビリヤードなどがあります。

150807 (46)

150807 (47)

150807 (45)


明日は、世界遺産 雲崗石窟(云岗石窟)がある大同に向かいます。


次回”大同の世界遺産への行き方”はここをクリック。


最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP