最後の皇帝

前回”死守した北朝鮮の写真”はここをクリック。


今日は朝から偽満皇宮博物院(伪满皇宫博物院)に向かいました。


ホテル前のバス停から223路線バスに乗り、終点の長春駅で下車。


150814 (2)


トラム?地下鉄?に乗り換えて偽皇宮駅(伪皇宫站)下車。


150814 (6)


A出口から出た方が近いです。


150814 (8)


駅の前には看板が出ているのですぐ分かります。


チケットは学割利きますよ。


150814 (11)

▲学生は30元(600円)


150814 (10)

▲おれも学割です(笑)



チケット売り場では荷物も預かってくれます。


自動説明機も借りることができます。


レンタル代20元(400円)、デポジット100元(2,000円)


儀満皇宮博物館とは、清王朝最後の皇帝、溥儀が満州国の皇帝に即位したときに、新宮殿完成までの仮御所として作られたが、宮殿は未完成のままだったので、溥儀は在位期間の大部分をここで過ごしたそうです。


150814 (15)


150814 (19)


150814 (22)

▲断頭の場面


150814 (23)

▲中国は映像規制がないので生々しい画像を多く展示しています。


150814 (27)

▲毒ガスの事も書かれてました。


150814 (28)


150814 (30)


150814 (32)

▲奴隷時代??Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


150814 (33)

▲映画「ラストエンペラー」で使用された廊下


150814 (34)


150814 (37)


昼ごはんは麺。


店の名前も面の名前も忘れた…


150814 (41)

▲みそタレのこれが一番おいしかった。


150814 (42)


150814 (43)


駅の切符売場は相変わらずの混雑・・・


150814 (4)


長春から約2時間で瀋陽に到着。5日ぶりに瀋陽に戻ってきたけど、とても懐かしい感じがします。


<

a href=”https://taka10pj.com/wp-content/uploads/2019/12/201508270626423d3.jpg” target=”_blank”>150814 (45)
▲華やかな都会のすぐ裏の路地ではまだまだ貧富の差が激しいです。



次回”故宮博物院”はここをクリック。



最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP