昨日の敵は今日の友

前回”北朝鮮の国境で公安に捕まった話”はここをクリック。


公安を後ろに従えて、三合村に戻ってくると龍井市から乗ってきたタクシーが待っていました。
で、早速これです。

 『おまえら、龍井市まで30元(600円)で乗ってけ!』

 「なんでやねん!行きは20元(400円)やったやん!」

 『ほな、25元(500円)でどうや?』


別のおっさんも来て、タクシー運転手に入れ知恵するんです(笑)

 『こいつら100元(2,000円)でもいけるぞ!ww』(別のおっさん)
 『おまえら、100元(2,000円)でどうや??』(別のおっさん)


龍井市へ戻る手段がないと思って足元を見ているこの態度が気に入らん!!!

てか、おまえらのその会話聞き取れてますから!

あなたバカなの??(´艸`*)

 「おい!おまえちょっとそこまで付いてこい!」

 『どこやねん!』

 「そこや!公安や!」

そうです。昨日の敵は今日の友です!

ついさっきまで捕まっていた公安の巣窟に連れて行って、

 「すいませ~ん。龍井市から20元(400円)で来たんですが、帰りも20元(400円)で帰れますか?」

 『お~帰れるぞ~』(公安)

 「なんか、あいつが100元(2,000円)や!って言うんですぅ~~」

 『おまえ、20元で行ったれ!』(公安)

 『あ~だこうだとぶつぶつぶつぶつ・・・・わかりました。。。』

路線バスを待てば済む話やし、100元(2,000円)は論外やけど、20元(400円)と25元(500円)の差って大した金額でもないし・・・。
けど金額の問題じゃないんです。

今後、ここを訪れる日本人(外人全般)の為、甘くない日本人も居るってことを思い知らすためにねっ!

捕まってすぐだったのでハラハラしたけど、作戦成功!

タクシーに乗ってのんびり帰ろう~~~。


次回”一難去ってまた一難・・・”はここをクリック。



最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP