大同の世界遺産への行き方

前回”安くておいしい北京ダックのお店”はここをクリック。


中国ではPM2.5が有名ですが、このとおり清々しい朝です。

150808 (5)

今日は、北京から北西にバスで4時間、大同という街に行きます。

北京⇒大同

大同行きの長距離バスは、”六里橋長距離バスターミナル”(六里桥长途客运站)から発車しています。


この”六里橋長距離バスターミナル”は、地下鉄2号線に乗って”長椿街駅”(长椿街站)で下車、A1出口を出てすぐにあるバス停から行けます。

150808 (7)

路線バス代は2元(40円)です。
六里橋南(六里桥南)バス停から15分ほど歩くと着きます。

150808 (9)

後で分かったのですが、路線バスで行かなくても、地下鉄9号と10号の乗換駅である”六里橋駅”(六里桥站)C出口を出れば、バスターミナルまで徒歩5分です。

150808 (10)

どこのバスターミナルでも同じなのですが、客引きがめちゃくちゃ多いです。

大同までの長距離バス代は142元(2,840円)です。

150808 (12)

150808 (17)

バスの車内で隣に座っていたおじさんがいろいろ話しかけてくるのですが、中国語を話せない俺・・・
どうやらおじさんは言葉を話せない中国人だと思っているようです(@_@;)

「なんで話せんの??」

「俺、日本人。中国語は難しいからうまく話せない。でも、書くことは出来る」

と、筆談。

「肌の色も、見た目も同じなのに」とおじさん。

道中、パンケーキをわけてくれたり、筆談で話しかけてくれました。

150808 (31)
▲このパンケーキ食べる(笑)

北京を出てすぐ渋滞が。。。
八達嶺長城付近の渋滞です。

150808 (26)

予定より2時間遅れ。
北京から6時間で大同の大同新南公路バスターミナル(新南客运站)に到着。

150808 (37)
▲大同新南公路バスターミナル

中国はバスの交通網が発達しているけど、完売になる可能性があります。
なので、到着後、次に移動するバスのチケットを入手しておいた方がいいと思います。

どこのバスターミナルも客引きが多い・・・。

「どこいくん?乗ってけ!」

「大同駅に行くけど、バスで行く!」

「30路バスやぞ!」

ん?

客引きなのに親切です(;´∀`)

150808 (40)
▲30路で終点が大同駅です。

翌日行く世界遺産 雲崗石窟 への行き方の確認をしようと駅前を調査。
情報では、3路バスで行けるはずですがバス停が見つかりません。誰に聞いても知らないと言います。

いろいろ聞き回って得た情報は『大同駅前にあるKFC(ケンタッキー)前から2階建てバスが発車する』そうです。

150808 (45)
▲おまえも賭けてけ!って。(笑)

でも、どうみてもバスが発車しそうな場所じゃないし、更に聞き込みを続けていると、交差点に停まった雲崗石窟行きの2階建てバスを発見。
大急ぎでバスの前に出て”まってぇ~”って感じで止めて

150809 (12)

運転手に

「明日、雲崗石窟に行きたい」

と告げるとやはり『(KFCの辺りを指差して)7時に来い』と言います。

確信がないけど”7時にKFC前”と言う確率が高くなりました。

いやぁ~言葉通じないし、ここまで調べるのにかなりの時間を要しました。

150808 (48)

150808 (52)

150808 (44)



次回”世界遺産 雲崗石窟”はここをクリック。




最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP