休息日

前回、”涙の撤退”はここをクリック。


昨日の撤退からもやもやしている。

今日は宿を離れてこの挑戦始まって初のテント泊。

支度を整え、キャンプサイトへ移動するとき、日本人橋(通称でなんでそう呼ばれているか謎)からマッターホルンが綺麗に見えているけど、今日の予報は昼過ぎから雨が降る。


180818 (9)
▲日本人橋と言われる場所からのマッターホルン。


180818 (11)
▲あの辺りから撤退しました。


カトリック教会の前にはマッターホルン博物館があります。
マッターホルン博物館の料金:10CHF
※スイストラベルパス、スイスミュージアムパスで無料になります
マッターホルン博物館の営業時間:
4/24-6/30 14:00 – 18:00
7/1-9/30 11:00 – 18:00
10/1-10/31 15:00 – 18:00


180817 (5)
▲有名な切れたザイルも展示してあります。


180818 (14)
▲キャンプサイトからマッターホルンが見えます。


180818 (15)
▲今日は休憩日なので、ゆっくり映画鑑賞。


IMG_3554.jpg
▲夕食は、身体にやさしいコンソメオニオンスープ♬


180818 (3)
▲キャンプサイトから徒歩2分。シュピス通りには、ディスカウントスーパーのDENNERがあります。

DENNERでは毎日日替わりでセールしている食材もあるし、駅前のCOOPより全体的に安いです。
特に俺たちが重宝したのは飲み物。
1.5Lグレープフルーツジュースがなんと0.65CHF(約75円)っ!!
この金額はスイスでは破格ですっ!


キャンプサイトに行く方法
ツェルマット駅を左にまっすぐ3分ほど歩くとDENNERがあります。
その隣がツェルマットビールの工場でその隣がキャンプサイトです。
このキャンプサイトの受付時間はとっても短くて、
朝:7時~9時、夕方:17時~18時半
料金:1泊13CHF(約1,500円)です。


次回、”ブライトホルン登頂”はここをクリック。




最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP