GO!チェンマイ!GO!

チェンマイ行きを手配しようと思った理由は、イーペン祭に参加するからです。
これは有名なので説明は要らないと思いますが念のため写真を。


Loy-Krathong.jpg
▲みたことありますよね??https://tripull.asia/tour/yeepeng/


イーペン祭とは、
11月の満月の日にコムローイと呼ばれるランタンを夜空に飛ばすことで、一年の収穫を感謝し、天の仏陀に願いと幸せを祈るタイのお祭りです。
コムローイ祭とも呼ばれていますが、チェンマイの呼び方は、イーペン祭です。
※タイ語で、 コム(Khom)は、 光 、ローイ(Loi)は 浮く の意味。


開催時期
毎年陰暦の12月(新暦では10月~11月です)の満月の夜に開催されます。
2018年の開催日が先日発表されました。
今年催される『イーペンランナーインターナショナル2018』は、11月22日と23日の両日に決定しました。
この祭り、実は2つあります。
外国人向けのものと、現地人向けのものと2つに分かれていて、

①外国人向けのもの 「イーペン・ランナー・インターナショナル」
観光客がランタンを一斉に放つイベントで会場に入るために有料チケットが必要。

②現地人向けのもの 「イーペン・サンサーイ」

観光客も参加OKで無料ですが、現地の方が多く、場所とりが大変。
しかし、現地人向けの「イーペン・サンサーイ」は現在開催されていないそうです。


チケットの入手方法
いろいろ調べたのですが、旅行会社で手配するのが確実と思います。
ネットで検索するとたくさんヒットします。

たくさんありすぎて迷いますが、 ”チェンマイ・ハッピーツアー”(←クリックしてね)で手配しました。

選んだ会場は、メーリム(northern study center)です。
2017年に新たに追加された会場で規模は2,000席前後だそうです。
因みに、有名なメージョー大学※での開催は5,000席前後と大規模です。
※便宜上、メージョー大学と表記されますが、実際は大学近くの寺院が会場です。


チェンマイまでの行き方
飛行機、バス、列車 どれも利用できますが、選んだのは列車です。
日本では利用する機会が無くなった寝台列車も海外ではまだまだたくさん利用されています。
日本では高いお金を出さないと利用できない寝台列車でも海外ではとても手ごろな価格で利用できます。
チケットも日本から予約、手配できます。


タイ国鉄(←クリックしてね)HPでも手配できますが、今回利用したのは日本語対応の 12GO(←クリックしてね)。


チケットは現地住所に発送するだけでなく、日本の住所へも発送してくれます。
ファランポン駅前の事務所で受け取りも可能ですが、深夜発の場合、早い目に事務所に行き受け取らないと営業時間の都合で閉まっている可能性ありです。

チケット1
▲サイト上部に必要事項を入力。


チケット2
▲出発時刻などを確認して選択。時間帯によっては1等席車両のない車両もあります。


チケット3
▲内容を確認する。


チケット4
▲必要事項を入力。


一階席=下段、二階席=上段となり、上段には窓がありませんが、下段より若干安い金額です。
私の記事より細かなブログがたくさんあるのでいろいろ探してみてください。

チケットの販売開始は、タイ国鉄のサイトでは利用日の2日前から90日前となっているのですが、定かではありません。
なぜなら、2か月前には1等席が完売になっていました。
1等席は2人部屋個室、2等席はカーテンで仕切られた区画となるそうです。




次回、”寝台列車でGO!”はここをクリック。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です