寝台列車でGO!

前回、 ”GO!チェンマイ!GO!” はここをクリック。


待ちに待ったチェンマイですっ!寝台列車ですっ!
チェンマイ行きの列車は、ファランポン駅(通称バンコク駅)から出発します。

181120 (2)
▲広いロビーで待つことができますが、時間が遅いのか周辺の売店はほとんど閉まっていました。


181120 (8)
▲22時発、チェンマイ行きです。


チケットに書かれている車両を探して乗車♬

181120 (15)


行きは、二等車両なのですが、二等車両はカーテンで仕切られた半個室。
でも、旅をするならこっちの方が好きです。

181120 (12)


電車が動き出してしばらくすると車掌が切符の確認に回ってきます。
この時点で切符を持ってない奴はどうなるんやろ?



謎です(笑)




食堂のおじさんも朝ごはんのメニューを持って回ってきますが、メニューの内容はどうみても昼ごはんです(笑)



朝、起きても列車は走っていました。
遠くに向かって旅をしているこの感覚が堪らなく好きです。

181121 (3)


181121 (5)
▲朝ごはんは食堂車で食べられます。
※昨夜、メニューを渡された時はそのページを見ないとダメだと思って、そのページに書かれているご飯を予約したけど、メニューの後ろに”朝ごはん”のページがありました。


181121 (10)
▲チェンマイに着くまでの間、途中駅に数回停まります。


到着予定時間から少し遅れて到着。
到着前に、布団を片付けに来るし、チェンマイは終点駅なので降り過ごすことはありません。


なので、好きなだけ寝てください!
※降り過ごしても責任は持てません(笑)


181123 (145)


駅からホテルまでソンテウ(乗合タクシー)で移動しました。

181121 (14)


いつもならゲストハウスに泊まるけど、イーペン祭の集合場所がチェンマイ・プラザ・ホテルだったので集合や解散の手間を考えて同じホテルにしました。


IMG_2218.jpg


チェックインまで少し時間があったのでホテルの前にあった食堂でお昼ご飯を食べました。
パッタイとかドライヌードルとか。


181121 (22)


181121 (16)


お店にデザートの屋台があったのですが、ミツバチが群がってました。
簡単に蜜が集められるからと手を抜く”ほぼ働いてない働き蜂”

ホテル横の蜂蜜屋さんがあるのですが、そこから来たのでしょうか?
もしそうなら最短で蜜をゲットできる賢いけど手を抜きすぎの働かない働き蜂です。


どうでもいいですね(笑)


181121 (21)


夜はナイトバザールで食べ歩き♬
レンタルバイク屋さんの先にある交差点を右に曲がると両サイドに屋台が並んでいるのですぐにわかると思います。


181121 (25)


181121 (26)


181121 (31)


181122 (4)
▲ホテル近くの洋服屋さんの呼び込み。

PB224930.jpg
▲テーラーメイド?? 完全コピー? いろいろおもしろい(笑)


ホテルとレンタルバイク屋さんの間にはマッサージ店もあります。


次回、”幻想的なイーペン祭”はここをクリック。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です