厳冬期北海道遠征

やっとこの日がやって来た!

フェイスブックでも話していた厳冬期北海道遠征です。
過去に厳冬期の北海道に来たのは、岩内への出張と知床の流氷ダイビングの時だけ。

自分には無縁と思っていた厳冬期の北海道登山。
機会を与えてくれたのは、キルギス遠征で出会った坪島さん。



『日本のベンネビス、上ホロカメトック山の冬壁は爆風雪で凍傷必至!アイスクライミングと言えば、層雲峡銀河、錦糸、雲井の滝!なのでぜひ!!』

って言われたら行きたくなるよなっ!


研修赴任中の群馬の山仲間が北海道で登りまくってて、投稿見ると楽しそうでうらやましかったんです。

北海道の山のことを何も知らないので、お任せで坪島さんが選んでくれた”上ホロカメトック山”
この上ホロを北西稜(バリエーション)から登って、懸垂で降りて八手岩でクライミング、というコースです。

北海道はデカいので位置関係がいまいちわからんので地図を。

▲北海道のど真ん中!


▲旭川拠点、十勝岳のすぐ南に位置します。


北海道ガイドの彼は日程的に10日しか都合がつかないので、残りの日程は近辺の100名山(旭岳、十勝岳)に1人で登ろうと思います。
と、思っていたら飛んで火にいる旅仲間。
仙台の友達が参加するというので、一緒に登ろうと思います。
※この友達がおれのウェアなど一式購入してくれたんです。ありがたい☆


準備を進めると荷物がめちゃくちゃ多くて重い。
メインの道具は坪島さんに借りるとしても、スノーシューやらハーネスやら荷物がデカ重い、、、。

海外遠征とまではイカなくても、まあまあ大荷物、、、

北海道という場所や時期の関係でいつも利用しているANAはめちゃくちゃ高額。
遠征費用には手を付けられないので、節約してLCCのスカイマークで行くことにしたんです。

つまり神戸空港利用になります。
デカ重い荷物をどうやって空港に運ぼうか?って悩みました。
伊丹や関空なら空港に荷物を送れるんやけど、神戸空港には送れない、、、。

でも、いろいろ調べたら、駐車場利用に搭乗者割引ってのがあるらしい。
料金シュミレーションで計算してみると激安!

荷物が嵩張る時は、空港駐車場利用がおすすめです!


夕方の便で千歳に到着、そのまま札幌に。
ここで研修赴任中の仲間と合流し、札幌雪祭りに行きました。


▲埋まっている放置自転車

▲今年から出店しているという店で何気なく食べたこれ!

▲白いきくらげのルルスイーツ

これめちゃくちゃおいしいから食べてみて!☆


▲たくさんの人が写真を撮っていた謎のアニメ

▲王冠の壊れたキングスライム

▲説明の必要なし!

▲残念なスライム、、、

ひととおり遊んで旭川に移動。


次回、”北海道最高峰:旭岳”はここをクリック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です