最難関南壁ルート

前回、“いよいよ入山”はここをクリック。

頭痛で何度か目覚めたけど、寒さが原因の寝苦しさはありませんでした。
さすがマイナス40℃対応の寝袋(笑)

朝ごはんを無理して駆け込み支度していると、周りの山が朝日に染まりだした。

順応から帰ったらメディカルチェックが待っている。
不安やけどまずは1つずつこなそう!!

8時出発。

PC211551.jpg

当たり前なんですけど、東から登った太陽は北を通って西に沈むんですよね(笑)
なんか普段と違うことを感じていることに幸せを感じています。

ルートも簡単で4時間でアコンカグアの南壁を望むフランシアに到着しました。
ここから山頂に登るルートを南壁ルートと言って登頂を目指す人の約5%の人が選ぶそうです。

PC221562.jpg

1時間くらい滞在して見てたんやけど、かっこいい!!

PC221561.jpg

そして、周りの山がでかすぎて、この場所が富士山よりも高い4,000mであることを忘れさせられる。

PC211558.jpg
▲富士山を超えた瞬間♬

PC221563.jpg

天気は晴れているのに風が強くなってきたので帰ることにしました。

下りは3時間でコンフルンシアに到着。
ごはん食べて向かったのはメディカルチェック。

PC221567.jpg

ここでOKをもらわないと先に進めません。
ドキドキです。

『頭痛くないか?』

『この一年間で最高標高は?』

『その時、ダイアモックス(高山病予防薬)使ったか?』

などなど聞かれて終了。

『問題ない!先に進んでいいぞ!』

PC221569.jpg

まずは順調です。
そして、夜ほしがきれいでした。

PC221575.jpg

PC221578.jpg

次回、“大きな誤算”はここをクリック。


最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP