さよなら中国

前回、モンゴルとの国境に行く方法はここをクリック。

朝、ふと目覚めるとバスはまだ走っていた。
どこまでも続く草原の中を走っていた。

160815 (3)

天井が開いているせいで、苦しくて窒息しているかと思ったけど、生きてました(笑)


なぜか恐竜推し。
恐竜の卵の化石が発見されたからだそうです。

160815 (5)

朝7時、予定通り二連浩特のバスターミナルに着いた。
バスを降りて最初の感想は、

寒っむっ!!

160815 (6)

到着後、モンゴル最初の街ザミンウードまでのバスの手配。
ところが、13:30発のバスしか残ってなかった。
50元(約1,000円)

※あとで書くけどザミンウード発の列車チケットが売り切れる可能性があります。
おれは売り切れてました…(笑)
なので、この街で有名なジープ(客引きが声かけてきます)を手配して国境を越えた方がいいです。
国境まで40元(約800円)、ザミンウードまで通しで80元(約1,600円)。

この国境は徒歩で抜けることはできません。
二連浩特バスターミナル→バス、またはジープ→中国イミグレ→バス、またはジープ→モンゴルイミグレ→バス、またはジープ→ザミンウード駅って移動が基本です。

160815 (13)

さて、3人でマーケットに向かいました。
目的は俺の両替と朝ごはん。

160815 (8)

湯気に誘われて見つけたお店。

160815 (16)

160815 (17)

160815 (18)

マーケットでは椅子に座ったおばちゃんたちが居ます。
闇両替屋です。

160815 (20)
▲おれとヨンは離れて待ちます。外人だとレートを変えられるのでアンナだけで交渉に行きました。

で、交渉成立して連れてきました。

160815 (22)
▲お金を渡して。

160815 (25)
▲一緒に写真撮って(笑)

国境ジープの客引きおじさん

『乗ってくか?俺を撮れ!(笑)』

160815 (29)

160815 (30)

ニューマーケットでも闇両替屋さん

160815 (32)

160815 (33)

このおばさんが買っていたお粥?的なご飯

160815 (34)

これに砂糖を5杯くらいかけてた・・・(@_@;)

160815 (36)
▲砂糖分かるでしょ・・・。

このおじさん

160815 (41)

『どこまでいく?乗ってけ!』

「バスターミナルまでいくら??」

『10元(約200円)』

「タクシーでも6元(約120円)やで?さよなら・・・」


バスターミナルで国境越えを前に胸が高鳴る♪
歩いて越えれないのが残念…

160815 (44)

160815 (46)

バスターミナルで出会ったモンゴル人夫婦。

160815 (51)
▲明らかに奥さんの方が上(笑)だんなさん無口でめっちゃ優しいんです。

モンゴル人が全般にやさしいのか他の人の荷物まで積んであげてた。

バスに乗ると席がない・・・。
そしたら席を空けてくれた親子。

160815 (53)


国境に行く前にパスポートチェック。

160815 (54)
▲こんな風景よく見てきたな。どこも同じですね。

中国側のイミグレに到着。

160815 (56)

荷物を降ろしてイミグレへ。

160815 (57)

イミグレ内は冷房が効いてて涼しい。

160815 (60)

160815 (61)
▲子供をあやす公安女子

抜けたらまたバスに乗り国境を越えてモンゴル側のイミグレです。

160815 (62)

次回、ようこそモンゴルはここをクリック。



最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP