世界最大の大瀑布

前回、“ぶらっとウルグアイ”はここをクリック。




ブエノスアイレスから1,300km、バスで18時間。



いやぁ~遠い(´・ω・`)



イグアスの滝への玄関口となるイグアスの町に来ました。
バスターミナル小さくて便利です。


170102 (2)
▲ターミナルにはランドリーがあるので観光中に洗濯してもらえますよ。


170102 (3)
▲国立公園まで路線バスが運行しています。


170102 (4)


170102 (96)
▲本数も充実しています。

料金は、往復130ペソ(約970円)で40分。
タクシーだと往復500ペソ(約3,700円)で20分。

余裕があるなら断然バスですね!!


170102 (5)


イグアス国立公園の入場は、大人330ペソ(約2,450円)です。
2日目入る場合は割引あるのでチケットなくしちゃダメですよ。
チケットとパスポートを持って窓口に行けばバーコードを登録してくれます。


170102 (7)
▲入口にある園内地図で予習です。


170102 (8)
▲ブラジル側からも見られますがブラジルはVISA要りますよ。



さて、いよいよ入場です。


170102 (6)


大体の客は園内列車に乗るけど、あえて歩きもいいと思います。


170102 (16)
▲みんな列車待ち


いろんな動物に出会える可能性大ですからね!!


170102 (11)


さっそく何とか動物の子連れ。

と、思ったら赤ちゃんと子どもって事が後で分かりました(笑)


170102 (12)


まずは、UPPER TRAIL(上の地図で赤い点線)を回りました。
一方通行になっていて滝を上から見られます。


170102 (26)


170102 (20)


170102 (21)


170102 (31)




列車に乗らず、線路沿いに約1,500mあるいて終点のディアブロ駅へ。

170102 (36)


はやる気持ちを抑えつつ・・・


170102 (41)
▲変な鳥

170102 (44)
▲すでにすごい音と水煙です。



では、いきますよっ!









いいですか??










はいっ!










ドンっ!!




170102 (47)


170102 (48)


170102 (53)


170102 (60)


170102 (61)


画像では伝わらないですね・・・(´・ω・`)


帰りは電車に乗りました。


170102 (67)


そしたら、同じ列車に乗ったおじさんが。

『おまえ朝歩いてたな?なんか動物いたか??』

「いたよ。大きなトカゲ!!♪」

『それ、電車からも見れたぞ(笑)』

「や、やるじゃん(´・ω・`)」


どうせ嘘やろ!!!


と、思った矢先・・・いた・・・


170102 (66)


170102 (70)


その後は、滝を下から見るLOW TRAIL。
これだけの水、どっから来ているのでしょうか?

いつまでも見飽きない。


170102 (72)


170102 (83)


170102 (82)


170102 (94)


さすが、三大瀑布のNo.1だけあるね。

この国立公園の中に、ホテルがあります。
このホテルに泊まっているお客だけが参加できるフル・ムーンウォーキングってのがあります。

滝にかかる神秘的な月明りでできる『ルナ・レインボー』を目にできるかもしれませんよ♪

ブラジル側のホテルはテラスから真正面にイグアスの滝を見ることができるそうです。
これはこれでよさそうですよね。


10時に入園して14時ごろまで十分楽しめたので帰ります。
ブエノスアイレスに(笑)


170102 (95)
▲帰りの時刻表です。


170102 (99)


小さいけどそれなりにいい町でした。
帰りも18時間以上。




次回、“本場アルゼンチンTANGO“はここをクリック。




最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP