中国4000kmの旅 始まり

120811 (0)
鉄道で中国周遊4000km世界遺産の旅&語学を試す旅の始まりです。

120811 (2)

成都から始まり西安,北京,南京,上海と周遊しますが,問題は鉄道での移動です。

そもそも日本のみどりの窓口と違い,中国は12日前から販売が開始されるとか,始発駅で販売数の8割のチケットが売られてしまうとか,現地の旅行会社を通すとかなり高額な手数料を取られるとか問題が山積みでした。

また,世界的に見ても時間通り運転するのは日本だけで,中国の鉄道事情なんて不安しかありません。
列車の遅れはすべての旅のスケジュールを狂わせるし,手配したチケットも,宿も無駄になりますが,そのドキドキ感がたまりません。

今回の旅はどうなることか・・・・。
成都到着までの5時間は機内で中国人CAの游(よう)ちゃんに中国語を教えてもらいながら過ごしました。

120811 (3)

23時,予定より少し遅れて成都に到着し,現地で待っている辻さんと合流します。辻さんはJAL派なのでフライト時間などが違うんです。

120811 (4)

初日は,宿に送迎を頼んでいたいので無事迎えの車に乗って宿(Sim’s Cozy Garden Hostel)に向かいました。

※半年後,この宿で出会った”海斗”と,エジプトで偶然の出会いがあるとはこの時思いもしませんでした。

宿にはいろんな国の人たちが泊まっていました。手続きを終えて部屋に荷物を置いて近所を徘徊します。
少し歩いたところにある食べ物屋さんで肉を買って食べました。

120811 (7)

現地では言葉がなかなか通じなくて四苦八苦しながら,注文しおばちゃんと写真を撮りました。

120811 (5)

明日は,早朝からバスで2時間の場所にある世界遺産 楽山大仏 と 峨眉山 に行きます。



最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP