大きなお墓明考陵と南京大虐殺の歴史

遅めに起きて世界遺産明考陵に行きました。
地下鉄とバスを乗り継いで向かったのですが,バスの停留所を知らせるアナウンスが聞き取れなくて気が付けば2駅も先で下車するはめに。
で,2kmくらいを歩いて戻りました。

120816 (3)

南京に立ち寄った理由は虐殺祈念館の見学でついでに世界遺産も?って,感じでした。
だから、明考陵はあんまり興味がなかった。
でも,やっぱり世界遺産はいい感じでした。
めちゃくちゃ広い敷地にうっすらと霧がかかってます。
みたままの大したモノもありませんでした。

120816 (10)


次は,南京虐殺祈念館ですが入り口で入場数を制限したりして物々しい空気です。
しかし,中に入ってみると特に何もない。。。。

120816 (21)

中国人の知り合いが「場所的に日本語を話さないように注意して。」と言っていたので,最初は中国語だけ話そうと思っていたけど,「かたやんらしくない。あんなものは嘘の歴史。」って,アドバイスもあり気にせず日本語を使ってみました。

120816 (23)

南京は特に何もないので,軽めの観光をして,南京駅に。

120816 (25)

南京から上海へ向けて約3時間,300kmの移動です。
中国の寝台車は時間通りの運行じゃなかったけど,新幹線は定刻運行で助かります。

120816 (26)


上海に手配しているホテルの最寄駅(南京東路)を出たら早速女子が声をかけてきました。
上海にはなんだかんだと4~5回来ているけど,こんなことがよくあります。
中国語を試すため,会話しながらホテルまで一緒に歩き,

 「ワタシタチ,ニホンゴヲベンキョウシテマス」
 「オチャカ,ゴハンニイキマセンカ?」

と,お決まりの流れできたので,はい「再见!(ザイジェン=さよなら)」って言ってやりました。
チェックイン後,外灘まで行きお決まりショットを写真に収め,

120816 (28)

南京東路をぶらぶらして晩ご飯。

120816 (29)

チンジャオロースと,カエルの炊き込みご飯を食べました。
どっちもめちゃくちゃうまかった!やっぱりカエルはおいしい☆



最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP