万里の長城と湖畔に佇む頤和園

今回は時間通り北京西駅に到着。
相変わらず駅はすごい人です。

120814 (3)

万里の長城へ行くために北京北駅に移動したいのですが,タクシーは法外な値段を要求されたのでバスと電車で北京北駅に行きました。

万里の長城の玄関口である八達嶺駅への切符を買おう列に並んでいると私の前の人で売り切れ!
次販売される切符は13時出発でした。

さすがにこれは時間のロスなのでバスに切り替えて行こうと思っていると客引きが来たので交渉開始。
一般的に高速列車であれば往復90元。ガイドブックに載っているタクシーの相場だと850元です。

どうせ貸切で行くなら人ごみの多い万里は見たくないんで,慕田峪長城に行きたいと言うと,1,000元を要求してきた。

「はい,再見(ザイジェン=さよなら)!」と,言ったら,いくらがいいか聞いてきた。
で,結局1日チャーターで750元/3人になりました。
観光している間は荷物を見ていてほしいので,それを伝えて運転手の身分証明証と,車のナンバーを写真に撮ってOK。
駅から約1.5時間で目指す長城が見えてきました。

120814 (4)

観光客が少ないところって最高です!
ロープウェイに乗って、まずは遥か上方の砦?まで歩くことに。。。
万里の長城はキリがないのである程度目標?を決めておかないと…。
画像でいうと頂上付近にある砦っぽいとこねっ!笑

120814 (11)

かなりの急こう配を歩いて昔の人力の偉大さを体感。

120814 (22)

ってか,そもそも国を守るために国ごと囲うという発想がすごい!
かなり登って売店の中国国旗で写真を撮ったりして、

120814 (25)

3時間くらい満喫しました。

120814 (30)

次は北京市郊外にある頣和院へ。
湖のほとりに建つ姿は美しいです。

120814 (40)

120814 (50)

1時間ほど頣和院を見て,北京北駅に戻りおじさんとお別れ。

120814 (55)

手配したホテルのある北京南駅まで行くとホームレス?たちが駅の入り口で料理を初めていました。
※出入口が開閉する度に駅構内の涼しい風が流れてくるからだそうです。


そのホームレスの風景を別の中国人が写真に撮った瞬間,いきなりホームレスの1人がカメラを奪って柱や地面へぶつけボコボコに。。。
文字通り,粉々になった一眼レフは哀れです。

それにしても激しかったなぁ~。

ホテルに行って荷物を置いて,北京料理を食べに行きました。北京ダックのお店の最寄駅から自転車タクに乗って移動。このとき5元(ぅーくわぃ)と言っていたのに到着したら50元(ぅーしゅーくわぃ)とタクシー並みの値段を要求してきた。
俺は10(しゅー)を音を聞き取れるので早速反論!

しばらくやり取りしてて面倒くさくなったので,警察に行こうと言うと,急に20元なった。
でも,一歩も引かず平行線。
元々5元やったのになんで20元やねん!

結局,北京ダックの店の人が加勢してくれたけど修まらないし,払った方がいいとの事なので,払うことにしました。
20元=300円くらいなので大したことないけど,騙されたことが気に入らん!

さて,気を取り直して食事です。

120814 (64)

なんでもやりたがる俺は北京ダックを少しだけ切らせてもらいました。

120814 (60)

初北京ダックはとってもおいしかったです。

地区100年を超える四合院を改修していています。
おしゃれな高級店が増える中で、昔ながらの飾り気のない大衆的な雰囲気が楽しめるお店です。

このお店の情報です。
《利群烤鴨店》
住:東城区北翔鳳胡同11号
営:AM11:30~PM22:00
最寄り駅は前門駅で、駅から十分歩けます。


120814 (63)

これで4大料理の2つをクリア。

楽しく食事をして夜の天安門へ行くことに。
店からは大した距離ではないので,腹ごなしも兼ねて歩いて行きました。

120814 (66)

そんなこんなで今日も一日を無事終えました。



最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP