DRY UP22

前回、”XMT40+5”はここをクリック。

ちょっとした普段使いでも”ULTIMATE38”を使ってたんやけど、普段使いにしてはちょっとでかいんですよね。
でも、このDAY UP22はタウンユースでもちょうどいい大きさで最適です。

そして完全防水です!




【コメント】
DRY UP22はHDryという防水技術を採用した完全防水のバックパックです。
HDryはアウトドアの厳しい環境で体や装備を濡らさないために開発された防水技術です。生地の内側に防水膜を張り、水が入る可能性のある縫い目などもシール生地で防水しています。縫製できるということは、背負い心地などの快適性や、ポケットなどの機能性高いデザインが可能になるということです。
そして、耐水圧も10,000mmあります。
形状が非常にシンプルな袋状になっているため、角の多い形状のものより防水性が高く維持されます。
登山など、厳しい自然環境で使うことを想定した高い機能性とデザイン性、そしてデイユースの容量を採用したのが「DRY UP22」です。通勤通学での日常から、デイトリップ、旅行のお供にまで、機器類を含め大切なものを確実に守ってくれるバックパックとなっています。

背面にあるポケットに小物を入れておけば、雨天でもメインを開けることがないので濡れません。

▲ロールトップを開けなくても小物入れにアクセスできます。

▲キーフックがついています。

背面ポケットのチャックが少々閉めにくいと感じましたが、それ以外は手ごろな容量で使いやすいです。


Ferrino(フェリーノ)<br />
創業1870年登山ビッグブランド、日本上陸!
▲アマゾンや楽天よりもフェリーノ公式サイトで購入した方が断然お得です☆

【特徴】
・HDry®テクノロジーによる100%防水バックパック
・背面:穴あきパッドと優れた通気性を確保するメッシュ構造
・ハイドレーションコントロールシステム用バックポケット
・ポケット:外からスムーズにアクセス可能な背面バックパネルの大ポケット
・ロールアップクロージャ

【素材】
・305P リップストップHP
・コーデュラ・ラミネートにHDry®メンブレン

【容量】
22L

【サイズ】
46x26x15cm

【重量】
0.650kg

次回、”XMT80+10”はここをクリック。

DRY UP22」への2件のフィードバック

  1. うみ 返信

    初めてコメントします^^
    写真をみて、すごくシンプルなデザインだなぁと思ったら完全防水だからですね!
    そして登山だけじゃなくて、通勤通学などのデイユースにも使えるマルチさが魅力だと思いました。
    今、公式サイトをのぞいたら在庫1ですって。笑 
    人気商品ですね。ほしい人急げっ Σ(゚Д゚)!

    • TAKANOBU KATAYAMA 投稿者返信

      コメントありがとうございます。
      この大きさは、山だけでなくいろんな場面で使いやすいと思います。
      私も、入手するまで1ヶ月待ちました。

      ぜひ使ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です