2013最後の旅は??

年末年始の旅行を考える時期になりました。

今考えている候補は、
エチオピアのエルタ・アレ火山の溶岩湖、バヌアツのマルム火山の溶岩湖、南米パタゴニアの氷河、アイスランドのオーロラ、ベトナムのハロン湾までの旅などなど。


たくさん行きたいところがあるんですが、今回選んだのは


スペインっ!



理由は、


サクラダファミリアっ!!



でもね、まだリゾートやヨーロッパに興味がないんです。



あっ!誤解しないでほしいんですが、例えば彼女や友達に行こうと言われたら行けるんですが、一人旅で行くにはまだ早いというか歳を取ってからでも行けるかな??って、思ってて。


じゃぁ、何で今回スペインなん??って事なんですけどね。


サクラダファミリアは、ガウディの主な建築物の1つで百年以上建築が続いているのにまだ完成していなくて、完成まで、あと百年とも二百年言われている中、一方ではあと10年ほどで完成なんて囁かれているんです。

※観光客が大量に押し寄せ、当初の予定以上にお金が集まって建築家をたくさん導入できているらしく、工期が大幅に短縮されているとの噂も聞きます。



でも、いつ完成しようが私的にはどうでも良くて・・・。
ただ、完成するまでに見ておきたいというか、完成してから見ても私の中であんまり意味ないんです。
時代を越えても尚、未だに建築が続いているところに惹かれるというか、歴史の中に行きたいというか・・・。




なので、建築途中のサクラダファミリアを見に行こうっ!ってことで、スペインのバルセロナを目的地にしました。



もちろん、いつもの旅と同じように国境を越えた旅がしたいので、スタートする国も決めないといけない。



フランスのモンサンミッシェルから南下して目指す?
ユーラシア大陸最西端のポルトガルから目指す?
それともスペインだけに絞る??



色々考えて決めたのルートが、



神の国』の意味を持つ、アフリカ北端の国、モロッコのマラケシュ旧市街地(世界遺産)から北上して、地中海と大西洋の境界であるジブラルタル海峡を越えて、スペイン、バルセロナのサクラダファミリア(世界遺産)を目指すルートですっ!




想像しただけでワクワクします(´艸`*)



さて、そうと決まればいろいろ調べなければっ!!







最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP