死にかけDieビング

今日もダイビングに行ってきました。

昨日よりも天気も良くて晴れ間も見れます。
今日こそは、ハンマーの大群に会えますように。。。

準備をして潜行開始です。

☆かたやんの旅ログ☆

しかし、昨日と同じくなかなか耳が抜けません。
ちょっと無理して耳抜きしたら”トゥ~ンッ”って耳の中で音がしました。

ちょっと違和感を感じたけどそのまま潜行したのですが、水深23mでそれは起こりました。

耳の中でまた”プツッ”とちいさく音を立てたかと思うと、急に周りのみんなが渦を巻いて回り始めました。

全員ですよ・・・全員が回り始めたのです。
俺が吐いた空気の泡も全部回り始めたんです。

これはおかしいと、すぐに海底を見ました。
すると、海底も同じ方向にすごい速さで回ってます。

普通、海流で人間だけが回っている場合、海底は反対方向へ回ります。
クルマに乗っていて景色が進行方向と反対に流れるのと同じですね!

しかし、海底も同じ方向へ回っているのです。
つまり、おれの感覚が麻痺しているのです。

慌てないと、自分に言い聞かせ、インストラクターの希ちゃんに合図を送ります。

すぐに異変に気付いて近づいてきました。
その頃の俺の感覚は”回る”からどんどん海底に”沈んでいく”感覚に変っていてついつい足を漕いでします。

ゆっくり呼吸を…の、サインも理解できるけど安全停止の水深までたどり着いたときには頭がぼーっとして上下も解らず、一気に疲労感が…。
と、同時に鼻血も出てきてマスクの中が赤くなってきました。

原因は鼓膜が破れて水が入り、三半規管が麻痺した可能性が高いみたい。

帰って病院に行こう!!っと。

ダイビング暦の浅い人はこれが原因でパニックを起こして逝っちゃうのでホントに注意が必要です。
ちゃんとハンマーヘッドも見れてないし、また与那国島に来る理由が出来ました。

助けてくれた希ちゃん

☆かたやんの旅ログ☆

おかみのみどりさん

☆かたやんの旅ログ☆

宿で出会った中川さん

☆かたやんの旅ログ☆

昆虫(特にふんころがし)博士のふんころがし先生

☆かたやんの旅ログ☆

☆かたやんの旅ログ☆

いろいろ話して本日も終了。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です