立山縦走

一夜明け辺りはうっすら雪景色。

131013 立山 (2)

気温も低くテントを片づけるのも一苦労です。

131013 立山 (4)

朝ごはんを食べていると、太陽が顔を出しました。

131013 立山 (5)

太陽は本当に偉大です。一瞬で体温も気温もあげてくれます。

131013 立山 (6)

剣岳はあきらめたので、立山縦走して帰ることにしました。

8時半に行動開始。

131013 立山 (7)

上りだして15分。テン場を見下ろす高さです。

131013 立山 (11)

131013 立山 (12)

131013 立山 (18)


雷鳥沢テン場から剣御前小舎までの標準時間は1:50ですが、少し早いペースで1:30で到着。

足元が悪い中でのこのペースはまずまず。

澄み渡った空、標高2,880mの別山を見ながら食べるおしるこは激ウマです。

131013 立山 (24)

131013 立山 (26)

一息ついてから、この剣御前から約30分のところにある別山を目指しました。

テン場もはるか下です。

131013 立山 (31)

この場所からは目指す大汝や雄山も見えます。

131013 立山 (29)

さらに日本海まで見えました。

別山を目指している途中、厚い雲で姿を隠していた剣岳が現れました。

131013 立山 (39)

131013 立山 (38)

肉眼で見た実物は荒々しくて人を寄せ付けない威圧感が半端ないです。

131013 立山 (57)

来年こそ、あの山を制覇しようと心に決めた瞬間です。

131013 立山 (65)

131013 立山 (67)

次は、ここ別山から約50分、標高2,861mの真砂岳。



最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP