東北遠征 山形(鳥海山)

7時半、滝ノ小屋登山口からスタート。

滝ノ小屋までは石畳で整備された登山道。



石畳の隙間にへんな花咲いてた。
滝ノ小屋を過ぎ、沢沿いに進み、



20分で八丁坂の始まりに到着。


途中、ドローン飛ばして、登山口から1時間で河原宿小屋に到着。
この小屋は潰れてます。


しっかりと残った雪渓を抜けて、沢沿いに進み、



約3時間で伏拝岳に到着。


伏拝岳から風が強く吹き抜けたんやけど、雨は降らずに保ってるから早いこと山頂に急いだ。
新山・外輪分岐では吹き下ろした風が吹き上げてきた。


外輪から新山まで雪渓を2つ渡って、1つ登る。


そしたら、ごろごろした岩が積み上がったルートに変わる。


途中、なんとか廻り?的な道もある。


で、貸切の新山山頂に到着。


ドローン飛ばしてみたんやけど、飛ばされるんちゃうか?ってくらいの強風の中、必死に耐えて、映像はブレてなかった!
さすがDJIドローン♬

強風でガスが飛んだり、雲が発生したり。


下山中に雨が降り出し、靴はずぶ濡れ、さらに滝ノ小屋付近の沢で躓いて靴がびちゃびちゃ、、、。
この旅一番の不愉快な登山になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です