東北遠征 山形(飯豊山)

月山を下山し、山形で友達と合流して向かったのは飯豊山。

なるべく最短ルートで登りたいんやけど、調べると川入から御沢野営場からの入山が人気みたいです。
けど、飯豊山だけでなく東北の山は標高が低いけど山深くて遠いと感じるので、なるべく短いルートって調べるとクワノ沢付近の登山口。

山形から川入に向かうと飯豊トンネルを抜けてしばらくしたら見えてきます。

駐車場は狭くて約10台。
おれらのレンタカーは軽四やったから一番奥の若干のスペースに停めることができてラッキーやった。

▲5分ほど車道を歩いて入山します。8時半スタート。

前日の大雨の影響もあり、めちゃくちゃ蒸し暑い中横峯小屋分岐まで登る。

▲「これと同じ花を鳥海山で見た」って話したら、これきのこって教えてくれた。

横峯小屋分岐から地蔵水場を過ぎ、分岐を右折すると”剣ヶ峰の岩稜”に入ります。


▲剣ヶ峰には11時半着。

▲三国岳には12時着。


▲雪渓1つめ。大したことないです。


切合小屋に到着する頃には快晴で暑すぎるくらい。
で、遅めの昼飯と軽い休憩を取って、飯豊山頂を目指す。

標高1,908m草履塚には15時着。


▲超簡単な岩登りも楽しめる。


本山小屋のテン場には16時前に到着。
明るいうちにテントを設営。

▲友達も一押しのプロモンテVBシングルウォールを買いました。

▲テントを設営して山頂に向かった。

▲17時山頂着。


▲テント札♬

イイデリンドウって固有種らしい。




テント場に戻ったら見事な滝雲が流れて感動!
ヤマテンの猪熊さんに『すごいね!良い滝雲見れたね!』って言ってもらえた☆






翌朝の写真は、友達にもらった♬
写真見ると行けばよかった、、、って思ったけど、連日の登山でちょっと疲れてた(笑)





朝ごはん食べて、テントを撤収してげざ〜ん。
下山中、足元から鳥が2匹飛び出てきて”んん??”って思って覗いてみたら、足元に巣と卵があった!!

▲つぶれませんように!みつかりませんように!


帰りは特に問題もなく、無事コースタイム以下で下山完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です