空木岳

お盆休みってこともあり、中央アルプスの拠点、菅ノ台バスセンター駐車場は激混み予想。

確実に始発に乗るため、駒ヶ根駅駐車場を利用して、バスに乗車した。
※この駐車場は料金上限が無いので料金高いですよ!

菅ノ台バスセンターを経由すると、すんごい人数の行列が出来てた(笑)
コロナ影響もあり、バスにはゆったりと乗れるけど、バス1台に乗れる人数が少ないので、相当な時間待たされることになります。

駒ヶ根ロープウェイもゆったりと乗れます。
千畳敷駅で準備を整え、空木岳を目指した縦走スタートです。

▲ロープウェイ山頂駅と千畳敷カール

晴天でこれから目指す空木岳がずっと見えています。

▲ず〜っと向こうに見えているのが空木岳

▲御嶽山と三ノ沢岳

▲南アと富士山

▲トリカブト


ずっとそよ風が吹いてて、少し肌寒いくらいでめちゃくちゃ快適です。


▲だいぶ近づいてきた


2時間くらい貯金を作って空木岳登頂!



空木岳から約30分のところにある空木平避難小屋
この小屋は、心霊現象が起こることでめちゃくちゃ有名な小屋です。

▲空木平避難小屋

▲空木平避難小屋の室内

パッと見、なんてことない小屋やけど、気になる人は泊ってください。
さて、ここから菅ノ台バスセンターへの下りが問題です。

口数も少なく、距離も時間も長いのでめっちゃ過酷やったけど、とりあえず中央アルプス最後の100名山踏破できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です