名ばかりの厳冬期荒島岳

昨年2回も敗退した厳冬期荒島岳!
今年はリベンジってことで勇んだのですが暖冬の影響で積雪0cm・・・(笑)

今回は新しい仲間(職場の同僚)のデビュー戦ってこともあり、雪がないと意味がない。
いろいろ探したけど、大山の山頂ですら積雪20cm・・・

しかし!!

挑戦の1週間前、史上に残る大寒波到来!!
沖縄なんて初降雪で暖房器具が一気に在庫切れになるという事態まで発生。

待ちに待った積雪もあり、予定通り荒島岳に行きました。

前日の夜から荒島入りし、定番の場所で定番の鍋という(笑)

150131 (5)

150131 (12)

150131 (13)

翌朝、6時から登頂開始。
残雪期のような踏み抜きで歩きにくい・・・。

150131 (15)

初めてスノーシューを装着したけど、ワカンのほうが機動力あっていいですね。

新雪時のフルラッセルでもないので夏山コースタイムで標高をあげました。

150131 (30)
▲いつも雪に埋まっていた標識とか初めて見ました。

それにしても天気いいです。
ふもとの村も遠くの白山も見渡せます。
予定通りしゃくなげ平に到着。

150131 (50)

ここで昼ご飯をデポ。
5人も居たら鍋も持って上がれるし気分はピクニックですね!

150131 (58)
▲雪を掘ってテーブル作ってます。

150111 (64)
▲去年の同じ時期のシャクナゲ平



もちが壁も風景も厳冬期の風景じゃない・・・

150131 (67)
▲ことしのもちが壁

150111 (48)
▲去年のもちが壁

さくさくっと標高上げていきます。

150131 (77)

山頂が見えました。

150131 (108)

150131 (82)

白山も劔岳も見渡せるくらいの快晴!!

150131 (104)

150131 (105)

これも初めて見ました。

150131 (131)

150131 (149)

150131 (154)

シャクナゲ平で豚汁とぜんざい食べて下山しました。

150131 (159)

同僚のデビュー戦も無事終えたし、いい一日でした☆






最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP