最後まで苦しめられた・・・

前回”五色ヶ原で停滞”はここをクリック

早朝から宿の片付けを終えて6時半に出発。

160505 (3)
▲山屋は長靴で急登や雪渓を5~6時間で山を越えてくる猛者です(笑)

獅子岳も鬼岳もよく見えてます。

160505 (6)
▲まずは獅子岳への急登をクリアしますか・・・。

風がだんだん近くなってきました。

出発して2時間で獅子岳山頂に到着。

160505 (13)
▲まずまずのペース

そして鬼岳に向かう第一の雪渓。

160505 (15)
▲このルートを通ります。

長靴でねっ!(笑)

160505 (16)

160505 (19)

鬼岳着。

160505 (20)

鬼岳から龍王岳に向かっているころからドンドン風が強くなってきて烈風状態。
長靴で山を越えてくる猛者の山屋ですら

『この風ヤバいね!!』

って、言うもんやから怖いのなんのって・・・(笑)
でも実際に飛ばされそうな烈風なのでまじビビります(笑)

本当なら浄土山を通って立山室堂を目指すつもりだったけど、ホワイトアウトで山屋ですら方向が定まらず、一ノ越山荘を目指すことにしました。

そんな中、ある登山者が下から登ってきました。
それは俺が見ても明らかに軽装で迷っている感じでした。

連日の報道もあり、何かその人に腹が立ってついつい

「いまから山頂目指すんですか?気を付けて。」

って、言ったら

『いえ、今日はもう下山します』って。

うそつけっ!って感じでしたがそれ以上は言うのをやめました。
こっちも早く下山したいのでそんな人に構っているヒマないですからね。

そして4時間半で室堂に到着。

160505 (23)

室堂はたくさんの人で賑わっていましたが、”雪の大谷”は強風と悪天候で通行禁止でした。

室堂から立山駅まで山屋さんが送ってくれました。

160505 (25)
▲最後に記念に1枚。




..

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP