パラカス半島プチ観光

パラカスのチャコ海岸からバジェスタス島,別名”リトル・ガラパゴス”へのボートツアーが出ていますが,この日は間もなく来る砂嵐予報で欠航。

で,もうひとつの見所である「パラカス半島ツアー」です。チャコ海岸で出店しているお店のツアーで参加できます。

国立公園になる前はごみの不法投棄などもあったそうですが、私が訪れた時は保存と観光が重視され管理されてました。
砂の大地と,美しい海岸線が見れるので自然が大好きな人にはお勧めです。
半島の村に3件ほどあるレストランのシーフードもおいしいそうですが,わたしは時間がなかったので食べてません。

リマ行きのバスが出発するまでの約2時間半を利用したのですが,十分回れます。料金は,70s(約2,520円)です。


砂漠を中を走ること30分,

130503 (58)

化石が多く発掘されて居る場所に到着。

130503 (60)

この場所って海岸からかなりの高さがあるんですが、大地の隆起ってすごいですね!

130503 (77)

地震でアーチが崩れてしまったそうです。

130503 (75)

130503 (76)

色が変わっている部分は岩塩です。舐めたらしょっぱかったです。

130503 (79)

エジプトの砂漠とは違った迫力がありました。

130503 (94)

波も荒い。

130503 (104)

ツアーの途中,博物館に寄りますがこれは省いてもいいと思います。大したことは教えてくれません。
強いて言うなら大きなサメ居たことが分かったくらい??
個人的には要りませんでした。

130503 (111)

この半島で一番有名なのが,パジェスタス島と北側に描かれた「カンデラブロ(燭台)」の地上絵です。
ナスカと同じように,誰がいつの時代に描いたのか謎です。
一説にはサボテンではないかとも言われていて船乗りが目印に描いたと言われています。

img_1111111_12757853_5.jpg

このカンデラブロは船が欠航したので見ることができなかったので心残りですが,大きなトラブル?もなく無事今回も旅を終えることができました。


おまけ
リマの空港でラウンジ使えました。
1週間前に入国したときは,なぜか入れてもらえず,12時間スタバで生活したけど,帰りはちゃんと入れてもらえたのでシャワーも使えてすっきりして帰国することができました。利用する方は,スタッフによく聞いてみてください。不安ならスタッフを変えてもらって聞いた方がいいかも知れませんね。

130503 (116)




<交通費>
飛行機:32.0万円,バス:1.6万円

宿(6泊)+ キャンセル代:1.1万円

ナスカセスナ代(tax込):2.3万円

ツアー代(ウユニ,クスコ,パラカス):0.7万円

その他(タク代,めし,おみやげ):2.5万円

<マチュピチュ>
列車:1.3万円,バス:0.4万円,入場券2日分(山付):1.2万円

計 約43.1万円

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP