マチュピチュ徹底解説 エリア4

<エリア4> メイン広場~技術者の居住区
インティワタナから長い階段を下ると,メイン広場の端に出ます。脇を過ぎると農場試験場と呼ばれる段々畑がある。花粉分析により様々な植物を栽培していたことがわかってる。ワイナピチュの入り口に向かうが,手前に復元されたワイラナと呼ばれる建物が建っている。間にある大岩は,山の形を模した聖なる石。ここから裏を回り込むと未完成の神殿と鳥の壁を見ることができる。

・ メイン広場・・・ テラス状の広場。さまざまなイベントや,儀式が行われた。

130501 (98)

・ 農場試験場・・・ 低地でしか育たないコカの木などを品種改良したらしい。

130501 (101)

・ 聖なる石・・・巨石を加工して山をかたどった石でその中でも非常に大きな石。遠くに見えるヤナンティン山の形をしている。


130501 (102)

・ ワイナピチュ山への入り口・・・ ここから入山できる。1日の入場制限あり。

130501 (103)

・ 未完成の神殿と鳥の壁・・・ メイン広場に面して壁のような土台が残る建物は,建築途中で放棄された神殿。神殿となるバズだったとされる根拠は,土台の大きさと,石組みの美しさ。また,居住区側の壁にはコンドルのような鳥の形に組み込まれた壁もある。

130501 (105)

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP