マチュピチュ徹底解説 エリア6 + おまけ

<エリア6> 太陽の神殿~インカ王の別荘
見学コースの最後に立ち寄るのがマチュピチュの中心となるエリア。細くて長い階段を上っていくと右に一本の木が立つ広場があり,階段の途中には全部で16か所ある水汲み場にはインカ時代から変わらず水が流れている。曲線を描く建物が太陽の神殿。前に回り込むと神殿下に陵墓がある。太陽の神殿の裏に回るとマチュピチュで最も美しいとされる壁が続く。階段の反対側には王の別荘がある。美しく石が積み込まれていることからも特に力を注いで造った建物だとわかる。


・ 16の水汲み場・・・ 太陽の神殿あたりから居住区にかけて石を削った水汲み場が16か所ある。

130501 (123)

・ 太陽の神殿と陵墓・・・ 自然石を利用して造られたマチュピチュの中で唯一,弓形を描く美しい建物。自然の洞窟を利用しており,中にニッチが見られる。

130501 (124)

130501 (126)

・ 王女の宮殿・・・太陽の神殿に隣接する建物。横の細い通路には立派な扉がある。

130501 (125)

・ もっとも美しい壁・・・ 太陽の神殿裏あたりにある壁は,同じサイズの石がぴったりと重なり,マチュピチュのでもっとも美しいと言われる。

130501 (128)

・ 王の別荘・・・ 太陽の神殿と階段を挟んで向き合うのが王の別荘と呼ばれる建物。居住区にある天体観測の石と似た石もある。

130501 (132)

中に入ってすぐのところに石を削った出っ張りがある。

130501 (131)

王のトイレ。水洗トイレがあるのはこの建物だけ。

130501 (133)


と,こんな感じです。まだまだ見足りませんでしたが,15時半の列車でクスコに戻るので駆け足で見学しました。
ちょっと小雨が降りましたが,帰る前にどうしても行きたかったマチュピチュ温泉に行きました。マチュピチュ村にある川沿いを上流へ向かうと温泉があります。水着を着用する必要がありますが,入り口付近でレンタルタオル・水着店もあり2sです。風呂は,10s。貴重品は中のカウンターで1s預かってくれます。泉質はよくわかりませんがかなりぬるめのお湯です。

130501 (145)

さて,予定通り列車が出発しクスコに戻ったのは4時間後の19時半でした。

・ 同僚がオーダした靴を引き取りに行くと,頼んでいた柄と少し違っていました。w
みなさんが注文するときは,スケッチを描かすなりした方がいいと思います。

・ ランドリーに行ったら間に合わず閉まってました。。。洗濯物全部失いました。w
宿にランドリーがある場合は,必ず宿で利用しましょう!!

・ クスコの空港は,夜間は閉まっているそうなので空港待機せず,早朝タクシーを呼んでもらいました。



最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

PAGE TOP