99:開聞岳(elev. 924m)

「高さ千メートルにも足りない山が、高さこそ劣れ、ユニークな点では、この山のようなものは他にないだろう。これほど完璧な円錐形もなければ、全身を海中に乗りだした、これほど卓抜な構造もあるまい。名山としてあげるのに私は躊躇しない。(日本百名山:深田久弥)」


日本100名山を踏破するため避けて通れない九州の山々。
年末年始は1日1座、九州の山に登ることにしました。

鹿児島の開聞岳に向かうと突然姿を現した山はきれいな円錐形でした。

PC310017_8_9_tonemapped.jpg

麓に到着するとそこは子供の好きそうな公園になっていました。

141230 (4)

141230 (6)

キャンプ場やロッジがある公園を抜けていくと登山口があります。
2合目からのスタートです。

141230 (8)

樹林帯を進んで

141230 (9)

3合目を過ぎて

141230 (10)

4合目を過ぎると

141230 (11)

木々の間から見えた海は最高っ!

141230 (12)

この景色は5合目から見えれます。

141230 (13)

開聞岳を回り込む感じで登っていくんですが、適度にはしごがあったり、岩がゴロゴロして楽しいところです。

141230 (18)

ふと開けた景色は疲れも寒さもぶっとびます。

141230 (20)

余裕で登頂っ!

141230 (28)

影もくっきりっ!

141230 (30)

山頂で出会ったジョセフ
※群馬で英語の先生をしています。

141230 (33)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です